忙しいママの救世主!「たこ焼き器」を使った簡単レシピ19選

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2020年5月14日 更新

6. まんまる焼きおにぎり

ごはんメニューをもうひとつ。コロコロ転がりそうな焼きおにぎりです。 手を水で濡らして丸く結びます。薄く油を塗ったたこ焼き器にひとつずつ置いて、時々回しながら全体に焼き目がついたら、醤油を鉄板に垂らして香ばしく仕上げます。 お好みでふりかけ、おかか、鮭などをお好みでごはんに混ぜ込んでもおいしそう。

7. 肉巻きおにぎり

おにぎりをちょっと豪華にアレンジ。コロコロ肉巻きおにぎりを作ってみてはいかが? まずラップを使ってひとくちサイズのおにぎりを作り、しゃぶしゃぶ用豚肉(薄切り豚ロース)で巻きます。たこ焼き器で転がすように焼き、肉の色が変わったところで、醤油・みりん・砂糖を合わせたタレを加え、しっかり味がしみ込むように焼きあげます。 最初に焼くとき、巻き終わりを下にして置くのがコツだそうですよ。

8. 肉巻き野菜

ひとくち肉巻きおにぎりをさらにアレンジ!お好みの野菜を豚肉で巻けば、ごはんとおかずの両方が一度に作れます。 トマト、パプリカ、玉ねぎ、ズッキーニなど火の通りやすい野菜であればなんでもOK。味付けは焼肉のタレや、ノンオイルのフレンチドレッシングなども合うそうです。

9. アメリカンドッグ

ホットケーキミックスの生地をたこ焼き器の穴に注ぎ、たこの代わりにウインナーを投入。いつものたこ焼き作りの要領でコロコロと丸く仕上げれば、ひとくちアメリカンドッグのできあがり。

10. 失敗知らずの餃子ボール

まずはいつも通り、ひき肉、みじん切りにした野菜、調味料などを合わせて餃子のタネを作ります。たこ焼き器に油を引いて、餃子の皮をのせ、さらに餃子のタネをのせて皮で包み込むように焼いていきます。 皮がカリッと香ばしく焼け、焦がしてしまう心配も少ない餃子ボール。おすすめです!

11. 包まないシュウマイ

たこ焼き器でシュウマイを作ると、外はカリッ、中はふわっと仕上がります。 みじん切りにした野菜と豚ひき肉を混ぜ合わせてタネを作り、シュウマイの皮で包むようにたこ焼き器にセットしたら、水を加え、蓋をして蒸すこと10分。 蒸し器やセイロがなくても、噛めばジュワッと肉汁があふれ出すおいしいシュウマイが作れますよ。
▼ こちらの記事でさらに詳しく紹介しています。

特集

FEATURE CONTENTS