5. 見た目もキュート。りんごのクリームパン

りんごは、薄くスライスしてお砂糖を混ぜ、煮詰めておきます。生地の中にカスタードをのせ、その上に煮詰めたりんごをのせ、生地でくるみます。マフィン型で焼き上げたあと、プリッツをさせば、見た目もりんごのようで、とてもキュートですね。お友達へのプレゼントなどにもおすすめです!

6. 冷やしておいしいカルピスクリームパン

生地にも、クリームにもカルピスの原液をまぜて作る、コクがあってさっぱりした食感のクリームパンです。カルピスの長所を生かして、冷やして食べてもおいしいですよね。成型が苦手な方は、切込みを入れて、「あとのせ」にすれば見た目もおいしそうです!

HBなしでもOK、クリームパンレシピ9選

ホームベーカリーが自宅になくても、自宅で生地をこねることで簡単にパンができあがります。さぁ、いちから挑戦しましょう!手ごねのパンは、生地の扱いが難しそうに思われがちですが、コツさえつかめば、割と短時間で作ることができるようになります。はじめはまとまらない生地も、こねることで次第に思うように伸びていきますよ♩そんな生地の変化を楽しみながら挑戦してみてくださいね。

1. とろーり、クリームたっぷりパン

生地を作る時間は、手こねと1次発酵までで1時間ほどです。こねている時間は意外にも短いのです。こねた生地でクリームをくるみ、表面のオレンジピールが、手に取ったときに香りを楽しませてくれます。オーブンから漂うオレンジとクリームの甘い香りに食欲がそそられますね!

2. フルーツヨーグルトクリームパン

はじめに丸パンを作り、切込みを入れてヨーグルトと生クリームをまぜたものをパンにはさんで完成です。白い丸パンのふわふわと、クリームが溶け合って、まるでショートケーキを食べているような、デザート感覚で楽しめるパンですね。酸味のあるフルーツとの相性もいいですよ。

3. クリームたっぷりに♩まんまるクリームパン

断面を見たときに、今にもこぼれ落ちそうなクリームがギュッとつまっていると、テンションが上がりますね!コツは二度に分けてクリームを注入することです。クリームは、生地を発酵させている間にできてしまいますよ!生地はクリームをたくさん入れることを想定して、腰高に作りましょう。

特集

FEATURE CONTENTS