1. 豆腐ポテトコロッケ

じゃがいもと豆腐の組み合わせが新鮮なコロッケです。軽い食感でカレーとの相性もよく、おつゆにドボンと入れてみたくなります。材料はじゃがいも、人参、ブロッコリーと、野菜をいっぱい使います。細かく切った野菜を鍋でゆで、ザルにあげます。ポリ袋に茹でたじゃがいもを入れてつぶし、木綿豆腐を加えて良く混ぜ塩コショウで味付け。一口大に丸めて揚げ出来上がりです。

2. マイタケの天ぷら

大株のマイタケが手に入ったら天ぷらも最高です!まいたけを食べやすいサイズにわけて衣をハケなどで薄くつけます。付け合せの大場は水洗いした後、水気をよく拭き薄く衣を付けます。ボウルに溶き卵を入れて、冷水を入れ、塩と小麦粉を入れて良く混ぜます。マイタケを衣に通して、サックリと揚げます。大葉は裏面だけに衣をつけて、衣をつけた側を油に入れ揚げれば完成です。

3. 納豆かき揚

栄養満点のネバネバ素材と言ったら納豆ですよね。普段、ごはんにかけて食べることが多い納豆を天ぷらにした、新しい食べ方です。 まずは、玉ねぎと大葉、ミツバを切ります。カレーうどんの中に入れない場合は、天つゆを作りましょう。ボウルに納豆、ミツバと玉ねぎを入れて小麦粉と片栗粉を加えます。絡めるように混ぜながら、冷水を少しずつ加えて粉っぽさが残る位の衣になるまで混ぜます。ちょうどいいサイズに分け、油でカリッと揚げて出来上がりです。

「お魚」メニューを追加

ボリュームを重視した献立になる、お魚メニューを使ったカレーうどんの献立。簡単な塩焼きでもおいしく食べられますし、ひと手間かけたお魚もいいアクセントになりそうですね。

1. マグロのチーズつくね

マグロを使ったつくねですが、食べてみるとマグロとはわからないかもしれません。オイスターソースがポイントです! まずは、玉ねぎを切って電子レンジで温めます。ニンニクをみじん切りにして、チーズを1cm角に。フライパンにニンニクを入れ、玉ねぎを加えて炒めます。調味料を加えて汁けがなくなるまで炒めたら、しっかりと冷まします。マグロのたたきと片栗粉、冷ました具材を入れて丸めて真ん中にチーズを入れます。フライパンで焼き上げたら完成です。

2. サバの塩焼き

脂の乗ったサバはシンプルに塩焼きが一番おいしい!カレーうどんとの献立にもピッタリの一品です。 下準備でサバは身の厚い部分に切り込みを入れ、火が通りやすくしておきます。キュウリは薄く切って塩をふり、甘酢としょうゆをからめます。グリルをしっかり温めたら、網の上にサラダ油を塗ってサバを入れます。全体が良く焼けたら出来上がりです。

編集部のおすすめ