ローディング中

Loading...

ウインナーの飾り切りといえば、タコやカニが一般的ですよね。でも、年に一度のこどもの日にはお子様の成長を願って「ウインナーこいのぼり」を作ってみませんか?作り方はとっても簡単。いつものお弁当が一気にお祝いムードになりますよ!

こいのぼりをこどもの日の弁当に!

5月5日の「こどもの日」といえば、こいのぼりやかぶとなどを飾ってお祝いするのが一般的ですよね。しかし、本格的にお祝いをしようと思うと、かなり大掛かりな準備が必要なのが難点。

今回ご紹介する「ウインナーこいのぼり」は、ウインナーさえあれば簡単に作ることができて、普段のお弁当で気軽にこどもの日をお祝いできると大人気なんです。ポップな見た目もかわいく、SNSに写真を投稿する人もたくさん。詳しい作り方や、アレンジ方法をご紹介します!

こどもの成長を祈る「ウインナーこいのぼり」

こどもの日に飾る「こいのぼり」。このこいのぼりには、男の子の出世や成長を願うという意味が込められています。

中国の故事「登竜門」のなかで、激流の滝を唯一登りきった「鯉」が「竜」となり、天まで登ったという伝説があります。この有名な「鯉の滝登り」のお話から、鯉は立身出世の象徴として言い伝えられたことがきっかけとなり、こどもの日に「こいのぼり」を飾るようになったのです。
大きな願いがこめられているこいのぼりをモチーフにした「ウインナーこいのぼり」。お弁当がとっても華やかになりますよね。ウインナーと爪楊枝があればできてしまうという手軽さも人気の秘訣です。

実際にお弁当を見た方は、「めっちゃかわいい!」「どうやって作ったの?」と、そのかわいさにくぎづけの様子。「息子が喜んでくれた!全部たべてくれてうれしかった」という口コミもありましたよ。

こいのぼりウィンナーの作り方

材料

・ウインナー……2本
・爪楊枝やピック……1本
・ストロー

・スライスチーズ(あれば)
・海苔やごま(あれば)

作り方

1. ウインナーの片方の端をV字にカットして、尻尾をつくります。

2. ストローの先をウインナーに対して45度の角度で当てて押し込み、うろこ模様の切れ目をつけます。難しければ、包丁で網目状の切れ込みを入れるだけでもOK!

3. フライパンで軽く焼き、うろこ模様を目立たせましょう。

5. こいのぼりを2匹まとめてピックや爪楊枝で刺してまとめれば完成!

余裕があれば、スライスチーズや海苔で目をつけるともっとかわいくなりますよ。細かい作業が苦手な方は、ストローや100均で販売されているパンチを使うと、かんたんに丸をくり抜くことができます。

みんなの「#こども日弁当」を見てみよう

Instagramでは、この「こいのぼりウィンナー」を作って、写真をアップロードしている人がたくさん見られます。「#こども日弁当」のタグで検索すると、かわいい写真がたくさんでてくるんですよ!さっそくみんなのお弁当を見てみましょう。

1. キャラクターとハートも一緒に

なんともかわいいベイマックスおにぎりの横に「こいのぼりウィンナー」が!彩りも綺麗でビジュアルも◎。お子様もきっと喜んでくれるでしょう。

右下に入っているハートのウインナーもポイント。赤いウインナーで作っているので、かわいさもアップしていますよね。

2. こどもの日おにぎりでイベント感UP

ウインナーこいのぼりに合わせて、おにぎりもこどもの日仕様に♩折り紙で作ったかぶとと、海苔で作ったこいのぼりが仲良く並んでいます。

とってもかわいらしいデコ弁に見えますが、細かい作業はほとんど必要なし。あまり時間がない朝でもできる「こどもの日弁当」です。ウインナーこいのぼりに刺した爪楊枝にマスキングテープをつけるだけで、ポップに仕上がりますよ。

3. キュートなこいのぼりの家族

4つのウインナーを使って、こいのぼりの家族を再現している方もいらっしゃいました。お父さんから子供達まで見事に表現されていますね!

こいのぼりの目をつけるときは、ストローで目をつけたい場所を軽くくり抜き、同じくストローで型抜きしたスライスチーズをはめこむと、ずれる心配なく持ち運ぶことができますよ。

4. 野菜でアレンジもOK!

赤いウインナーとさやいんげんでカラフルなこいのぼりも!いろいろな野菜で応用できるので、彩りが寂しいときには冷蔵庫に余っている野菜もこいのぼり型にしちゃいましょう。

ただ、これからの季節は食中毒が心配。食材にはきちんと火を通して、よく冷ましてからお弁当箱に入れてくださいね。

5. カニカマでこいのぼり

ウインナーを買い忘れた……!そんなときは、カニカマでもこいのぼりができちゃいます♩赤いウインナーが手に入りにくい場合もあるので、手軽に彩りを加えられるのも嬉しいですよね。

カニカマを1本使って大きいこいのぼりにしてもいいですが、半分に切ってミニこいのぼりにすればもっとキュートに。ぶぶあられやチーズでかわいく仕上げましょう。

こどもの日弁当レシピはほかにも!

春巻きかぶと

春巻きかぶとの写真

Photo by macaroni

なんと春巻きで「かぶと」を折ってしまいました。中身もちゃんと入っていて、たけのこ、しいたけ、春雨といった普通の春巻きの具です。ビジュアルは茶色一色なので、付け合せにミニトマトやパセリなどがあると華やかかも!

中身は普通の春巻きの具のほか、ミートソースとチーズ、海老のすり身と枝豆などいろいろアレンジ可能です。

こいのぼりおにぎり

おにぎりをこいのぼり型にしてみました。桜でんぶを混ぜたごはんや、ちぎり梅干しをアクセントにしたり、きゅうりのスライスを飾ったりとカラフルに仕上げましょう。

とにかくビジュアルが楽しい「こいのぼりおにぎり」。子供達がわーっと声を上げそうです。これなら残さずに食べてくれそうですね。

年に一度のイベントを楽しもう!

赤いビジュアルがかわいくて、育ち盛りの男の子のように元気が出る、「こいのぼりウィンナー」。あの模様は半円型ストローでつけているとは意外なアイディアでしたね。

子供さんのお弁当に入れたら大好評のようですので、ぜひ子供の日に作ってあげてくださいね。
▼ほかのこどもの日メニューもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

有楽町

各店舗が地元の特産などをいかしたアイスやソフトクリームを販売し投票数を競う「ご当地アイス対決!in有楽町 交通会館」が開催!全国10店舗のアイスがエントリーします。頂点に立つのは、いったいどこのアイスになるの…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 ココナッツオイル アレンジレシピ まとめ

ダイエットやコレストロール値の減少などで注目を浴びているココナッツオイル。食事に取り入れるのが一番効果的に摂取できる方法ではありますが、どのように取り入れたら良いのか少し悩んでしまいますよね。今回は和食に使用…

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ まとめ

どこのご家庭にもある「ホットプレート」が近ごろ大活躍中なんです。ホットプレートと手軽な食材で時短でできちゃうレシピをご紹介します。どのレシピも簡単なのに見た目がとっても豪華なのでおもてなしやホームパーティーに…

レシピ ハワイアン まとめ 鶏肉

パンケーキの影響もあり同じハワイ料理として注目されつつある「モチコチキン」の(レシピ)をご紹介します。いわばハワイのから揚げなのですが、醤油や生姜、ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉にもち米から作ったモチコをまぶし…

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ

先日の『マツコの知らない世界』では、元力士の琴剣淳弥さんを案内人に、おいしそうな相撲メシの数々を紹介していました。どんな料理が登場していたのか、今日はそのレシピと一緒に内容をおさらいしていきたいと思います。番…

レシピ まとめ

メキシコやアメリカの定番フード、トルティーヤ。おすすめの具には、どんなものがあるのでしょうか?そこでトルティーヤの人気の具をレシピ付きでご紹介します。生地の手作り方法も併せてお伝えしますので、ぜひ参考にしてく…

zuenmei

食べること、アジア旅行が大好きです。料理も大好き❗️ 旅で食べたも...

ページTOPに戻る