安心するほっこり感!だし香る「ふわふわ長芋きつね焼き」

30 分

お出汁で楽しむ「ふわふわ長芋きつね焼き」をご紹介します。油揚げにお出汁が香る長芋と卵を流し込んだら、あとはフライパンでこんがり焼くだけ!お弁当のおかずにはもちろん、おつまみにもぴったりですよ。ふわふわ食感のやさしい味わいを堪能してみては?

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・長芋は皮をむきます。
・油揚げは熱湯で油抜きして菜箸を転がし、短いほうの一辺に切り込みを入れて袋状に開きます。
・長ねぎは粗みじん切りにします。
・卵は溶きほぐします。

作り方

1

ボウルに長芋をすりおろします。

2

①に小麦粉、だしの素、桜えび、粗みじん切りにした長ねぎ、溶き卵を加えて、泡立て器で全体に粘り気が出るまで混ぜます。

3

袋状にした油揚げに②を入れて、口を折ってつまようじで留めます。

4

熱したフライパンにごま油を薄く引き、③を入れて弱中火で焼きます。

5

焼き色がついたら裏返してフタをし、弱火で5〜7分蒸し焼きにします。

6

油揚げが膨らんで両面が焼けたら、お好みの大きさに切り分けて完成です!だし汁につけてお召し上がりください。お好みで海苔や小口ねぎを散らしてもおいしくいただけますよ。

コツ・ポイント

油揚げを焦がさずに中までしっかり火を通すために、火は弱めでじっくり焼くのがポイントです!
▼食感自由自在!楽しみ方が豊富な長芋レシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS