4. カラマリサラダ

画像右下
意外なところですと、モロッコの「カラマリサラダ」というイカのサラダがトッピングされているものもありました。もはや国籍が混ざりすぎてどこの料理かわかりませんが、魚介という点からするとお寿司に近い味わいなのかもしれませんね。ボリューミーで食べごたえがありそうです。

5. ラーメン

ボリューミーといえば、こちらも衝撃の逸品。そう、トッピングされているのはラーメンです。麺にネギ、チリトウモロコシ、自家製味噌タレ、じっくり煮込んだやわらかチャーシューが乗っているそうですが、とてもひと口では収まりそうもないですよね。 しかし味噌ラーメンといえば海苔のトッピングも定番ですし、組み合わせ的にはおいしいのではないでしょうか。来店したらぜひとも食べてみたい寿司タコスです。

寿司タコスは自宅でも作れる!

まだ日本上陸の予定はない寿司タコスですが、天ぷら粉や海苔があればおうちで簡単に作ることができますよ。ぜひお好みの具材でトライしてみてはいかがでしょうか?

材料

・海苔……2枚 ・天ぷら粉……1カップ ・氷水……160ml ・揚げ油……適量 ・酢飯……茶碗1杯分 ・お好みの具材……適量

作り方

まず天ぷらの衣を海苔につけ、中温にあたためた油で5秒ほど揚げます。サックリと揚がったら、バットに移して粗熱をとっておきましょう。海苔の上に酢飯をのせ、お好みの具材をトッピングしたらできあがりです。

お寿司の進化系誕生!?

トッピングは衝撃の連続でしたが、どれもおいしそうでしたね。日本のお寿司や天ぷらですとお箸を使うことが多いですが、こういうふうにタコスの形なら欧米の方でもとっても食べやすそうです。 今までもカルフォルニアロールなど独自の進化をとげてきたお寿司ですが、もしかしたらこれからはさらに進化していくのかもしれません。今後に期待が膨らみますね。
▼こちらの記事もチェック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS