ローディング中

Loading...

ちょっと違う贅沢感が味わえるメロン。せっかく奮発したからにはベストな食べ頃のときに味わいたいですよね。今回は、贅沢フルーツ「メロン」の食べ頃の見分け方から硬いメロンを食べ頃にする方法、完熟メロンの食べ方まで詳しくご紹介します!

完熟メロンを味わいたい!

フルーツの中でもちょっと高級なイメージがあるメロン。熟したメロンは果汁たっぷり、甘みたっぷりで本当にとろけるおいしさですよね!高級ゆえに、子供の頃はあまり食べさせてもらえなかった事も。「いつか丸ごと食べてみたい!」と夢見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなメロンですが、熟す前に食べてしまって、少し硬かったり甘みが少なかったり……そんな経験はありませんか?切ってしまった後に気づいてももう遅い!と悔やむことも。せっかくなら完熟状態の甘くてジューシーなメロンをいただきたいものですよね。

今回は、ナイフを入れずともメロンの食べ頃を見分ける方法をご紹介します。

メロンの食べ頃の目安を知ろう

まずはメロンの基本的な食べころの目安をご紹介します。

メロンは出荷されてから1〜2週間が食すのに最適な時期と言われています。しかしこれは季節や保存環境によっても変わりますので、お家でいただく頃に熟しているかどうかを判断するのはなかなか難しいのです。そこで、今回ご紹介する方法を使ってメロンの食べごろを見極められるようになりましょう!

逃さない!メロンの食べ頃の見分け方

実は、ツルの状態、おしりの感触、叩いた音、香り。この4つのポイントを確認すればメロンの食べごろを見極められるのです!
それでは早速、順番にご紹介していきましょう。

ツルの変色具合をチェック

まずはメロンのツルを確認してみてください。ツルが青々と元気な状態であれば、まだ身は固く完全には熟していない状態です。ツルが完全に枯れていて、メロン自体がくすんだ色になっている場合は熟れすぎている状態です。

食べ頃なのは、ツルの根元部分は黄緑色のままで、その他の部分がしおれている状態。ツルが枯れすぎでもなく元気すぎない状態がベストなので見極めが大事ですね。

おしりの部分を押してみる

お店で売られているメロンには、ツルがついていない場合もありますよね。そんな時はおしりの部分を押して感触を確認してみてください。大切なのはおしりの真ん中ではなく、おしりの周りを押して確認することです。爪の色が変わるくらいの力加減で押してみて、指が少し入るくらいが食べ頃です!

叩いて音を確認

熟していないメロンと完熟のメロンでは、叩いた時の音が違います。熟していないメロンは「カンカンカン」と固めの音がします。一方、完熟メロンは「ボンボンボン」とくもったような音がするのです。

叩き方にもいくつかポイントがあるので併せてご紹介します!・片手で持ち、耳と頰の辺りにメロンを当てます。メロンの中心辺りを2本指で軽く叩きます。こうすることで音がよく聞こえ、熟れ具合を確認しやすくなるそうです。

香りを嗅いでみる

メロンは熟してくると、独特な甘い香りを発するようになります。ツルの状態やおしりの触感、音を確認して、さらに甘い香りを感じることができればバッチリ食べ頃になっていると言えるでしょう!
ここまでメロンの食べ頃を見分ける4つのポイントをご紹介してきましたが、以下の点を守るようにしてください。

まず、お店でメロンのおしりを押したり、メロンを叩いたりする場合はお店の人に許可をもらってから行うようにしましょう。そして、メロンを傷つけないように細心の注意を払って行ってくださいね。

まだ硬いメロンを食べ頃にする方法

おいしいメロンを食べるコツは「追熟」と言われています。追熟とは、収穫した後に熟させることを指します。新鮮なメロンをしっかりと追熟させることで食べ頃に繋がるというわけですね。ここではメロンを追熟させるための方法についてご紹介していきます。

実は、メロンを冷やしすぎてしまうと追熟が止まってしまいます!そのため追熟したい場合、購入後すぐに冷蔵庫に入れるのは好ましくありません。追熟するまでは風通しの良い冷暗所にて保存し、食べる数時間前に冷蔵庫に入れて冷やすのが良いとされています。

とはいえ鮮度は落ちていきますので、夏場は野菜室など冷えすぎない場所で保存することで、ゆっくりと追熟させながら日持ちさせることが可能になります。

完熟メロンの最高においしい食べ方

メロンの食べ頃が分かったところで、次はいよいよメロンの食べ方のご紹介です。一般的にメロンは吊るされた状態で栽培されるため、甘みが下に降りていくとされています。ですから、メロンを切る時は横にして半分にカットした、下側の方がより甘さを堪能できるということです。

種の取りのぞき方

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

やっぱり気になる!?カフェのフードメニューカロリーをまとめてみた。

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

バレンタインシーズンに行きたい東京都内のスイーツビュッフェ4選

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ふわふわ青空スムージー!韓国「ジュネガネ」にインスタ女子が集うワケ♩

いま観光地として注目を集める、韓国のリゾート地・チェジュ島に、フォトジェニックすぎるおしゃれカフェ「ジュネガネ(주네가네)」が人気殺到中なんです!名物のスムージーにホットドッグも見逃せない魅力たっぷりの「ジュ…

唐揚げのおいしい揚げ方のコツ!揚げ時間、下ごしらえ、粉の分量がカギ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介します…

連載記事

たまごソムリエ流!twitter民絶賛のチーズエッグを格段においしく作るコツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

ページTOPに戻る