ライター : はるごもり

幸せは大好きな人の笑顔から。 今日の食卓を囲む笑顔を応援します。 instagram→harugomori

まだまだ人気の「デコ」グルメ

食べ物をデコる「デコ」グルメが進化しています。次々と新しい食材にその矛先を向け、作る人・食べる人・見る人を魅了し続けています。消えることのないその人気にはどんな秘密があるのでしょうか?
日本各地の保育園・幼稚園で、キャラ弁ブームが巻き起こり始めたのは10年以上も前のこと。子どもが喜ぶお弁当を!という気持ちもさることながら、作っているお母さん自身も、少しずつ毎日のお弁当作りが楽しくなっていったのではないでしょうか。その作る側のモチベーションこそ、「デコ」グルメがその対象を変えては繰り返し、長く続いてきたブームの原点なのかもしれませんね。
作る側の満足感も、見る側の楽しみも、一度に満足させる画像が、今はSNSで、しかも、お弁当だけでなく、いろいろな食材やお料理で目にすることができます。レシピを交換しあったり、自分では思いつかないアイデアに触発されて自己流にアレンジしたり、そんなやりとりから、どんどん新しい方向に進化していく「デコ」グルメ。この先も、まだまだ勢いは止まりそうにありません。

インスタで火がついた「メロンパンdeコッタ」旋風

そんな中、新たなデコグルメ、「メロンパンdeコッタ」の人気が急上昇中です。Instagramで火がついた「メロンパンdeコッタ」、そのキーワードで検索すると、ずらっと並ぶデコメロンパン画像は、見ているだけで楽しくなりますよ。 そう、「メロンパンdeコッタ」とは、きれいにデコレーションされた “メロンパン” のことなのです。お花に、動物、キャラクターなど思い思いにデコられたメロンパン……それはもう圧巻です。

アイデアいっぱい!「メロンパンdeコッタ」10選

ふわふわのパン生地に、サクサクのクッキー生地。もともとふたつの味、ふたつの食感を味わえるバラエティー豊かなメロンパンは、味も、見た目のデザインも、アイデアしだいで遊び心をくすぐられます。ネットではどんな「メロンパンdeコッタ」が見つけられるでしょう。もしかしたら、あなたの思いつかないアイデアもあるかも知れませんよ。

トトロの「メロンちぎりパンdeコッタ」

抹茶と黒ごまのブレンドで、色合いにとことんこだわったパン生地に、丸くかたどったクッキー生地をのせて、2度おいしいメロンちぎりパン。中にはごまあんがたっぷりです。クッキー部分にも、難しすぎる型抜きはありませんから、見ための完成度に比べてハードルは低そうですよね。黒ごまあんのまっくろくろすけまで添えれば、お子さんたちの嬉しい歓声も聞こえてきそうです。

お花が満開の「メロンパンdeコッタ」

梅雨の時期も楽しくなりそうなメロンパンdeコッタです。組み合わせしだいで雰囲気の違うメロンパンがたくさんできます。こぼれ落ちそうなおいしさを満喫できそうですね。

「メロンパンdeコッタ」のはりねずみ

少し小さめのパンに、クッキー多めのサクサクメロンパン。クッキー生地は冷凍保存できるそうです。多めに作って、パンにたっぷりのせて、余ったらフリーザーへ。無駄がないと思うと贅沢にも使えますよね。かわい過ぎて食べるのに躊躇してしまうけど、はりねずみのみんなが眠っている間に食べちゃえば、少しは罪悪感なく食べられるかも。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS