ピリ辛ジューシー麻婆風ナス餃子!奇跡のコラボにご飯が止まらない!

中華の人気メニュー「麻婆ナス」と「餃子」がまさかの合体!皮の替わりにナスでタネを包む「麻婆ナス餃子」のレシピをご紹介します!ジューシーなナスとピリ辛の味付けにやみつき。見た目もツヤツヤで食欲をそそりますよ!

2017年3月10日 更新

3. タネを作ります。

Photo by macaroni

ボウルに合挽き肉、キャベツ、にら、ごま油、醤油と①でみじん切りにしたナスを全て入れて、粘りが出るまでよく混ぜます。粘りが出てきたら12等分にしておきましょう。

4. ナスでタネを包みます。

Photo by macaroni

薄切りのナスの片面に片栗粉を薄くふり、12等分にしたタネをのせて、ナスを折りたたんで包みます。

Photo by macaroni

両端を2cmほど残して、ナスの太い方に肉ダネを置くと上手く端をくっつけることができます。

5. フライパンで焼きます。

Photo by macaroni

中火で熱したフライパンにごま油をひき、豆板醤とにんにくを入れて香りが立つまで炒めます。香りが出てきたらナスを加えて、表面に軽く焼き色がつくまで裏返しながら焼きましょう。

6. 調味料を加え、煮立てます。

Photo by macaroni

ナスの両面に軽く焼き色がついたら、合わせ調味料を加えて、混ぜながら沸騰するまで煮立てます。

7. 盛り付けたら完成です!

Photo by macaroni

沸騰したらナス餃子を器に移して、残ったタレをかけ、お好みで白髪ネギを乗せたら完成です。

奇跡のコラボにチャレンジして!

ナスは、アク抜きをすることで色が変わりにくくなるだけでなく、肉ダネも包みやすくなります。ちょっとしたひと手間が大切なんですね。ナスの両端がひっつきやすくするために、水気は軽く絞りましょう。ジューシーであと引くピリ辛味、ぜひ挑戦してみてくださいね!

特集

FEATURE CONTENTS