今すぐ食べたい!パパッとおいしい「焼きうどん」の人気レシピ15選

日曜のお昼は手軽に焼きうどん…なんて方もいらっしゃいるのではないでしょうか。冷凍うどんを使えばいつでも作れますし、手軽なアレンジレシピもたくさんあるので重宝ですね。今回は、焼きうどんをおいしく作るコツや人気レシピ15件をまとめて紹介します。

ボリュームたっぷり焼きうどんは夕飯にも◎

焼きうどんというとお昼のメニューにはいいかな、と思うかもしれません。しかし、具だくさんにつくれば、バランスのいい夜のメニューになります。定番はもちろんソース。でも、醤油や和風だし系の味もおすすめですが、洋風のアレンジも可能。今回紹介するレシピを読めば、いろんな焼きうどんが作れますよ。

べちゃべちゃにならないコツ

まずは、焼うどん作りによくある「べちゃべちゃ」を回避するポイントをおさえておきましょう。

焼きそばより麺が太く水分が多いので、水っぽくなったり、汁が残りすぎたりすることもあります。そんなときは、野菜を炒める前に先にうどんを炒めると麺の水分が飛びます。茹でうどんは炒める前にレンジで軽く暖めると、仕上がりがねっとりします。冷凍うどんもレンジでちょっと加熱しておくと、麺がほぐれやすくなりますよ。

炒め過ぎに注意

焼きうどんには定番は豚肉ですが、鶏肉やミンチもおすすめです。野菜もキャベツが定番ですが、白菜やレタスも合います。白菜を使う場合は、水分が多いのでしっかり炒めて水分を飛ばしたほうがいいのですが、レタスなどの葉物の野菜は、炒めすぎに注意しましょう。もちろん玉葱、長ネギ、ピーマンなども加えると、風味が深まりますよ。

定番人気!ソース焼きうどんレシピ5選

1. 超簡単、旨味たっぷり焼きうどん

冷凍讃岐うどんを茹でておき、豚肉、玉ねぎ、小松菜の順にごま油で炒めて塩、胡椒し、最後に油揚げを加えて炒め、みりん、醤油を入れて、汁があるうちにうどんを入れて炒めます。からまったらオイスターソースを回し入れて削り節をかけます。野菜はキャベツやネギなど、お好みでどうぞ。

2. 野菜たっぷりソース焼きうどん

冷凍うどんをレンジで解凍します。玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切り、ピーマンは乱切り、人参は短冊切りにして、豚こま肉、野菜の順に炒めて、塩、胡椒をして火を通します。冷凍うどん、中濃ソース、みりん、鰹節を入れて強火で炒めて完成です。

3. シーフードミックスで簡単!海鮮バター焼うどん

玉ねぎはくし切り、人参は拍子木切り、小松菜は3センチに切り、しめじは手でほぐし、シーフードミックスは解凍します。うどんを下ゆでし、シーフードミックス、人参、野菜の順で炒めます。うどんを入れて、混ぜておいたオイスターソース、バター、かつおだしを加えて炒めて、紅ショウガを飾って完成です。

4. おたふくソースで焼きうどん♩

冷凍うどんをレンジで解凍し、豚コマ肉には醤油と片栗粉を揉み込み、キャベツは手でちぎり、豚肉を炒めて取り出します。キャベツを入れ塩、胡椒して取り出し、もやしを入れて塩、胡椒で炒めて取り出します。おたふくソース、うどんを入れて焼き、肉、野菜をフライパンに戻してうどんと絡め、鰹節とゴマを添えます。

特集

SPECIAL CONTENTS