焼きうどんの人気レシピ15選。コツを押さえれば水っぽくならない!

今回は「焼きうどん」のレシピをご紹介します。醤油で作るシンプルな焼きうどんや、こってりとしたソース味、カレーやキムチなどのアレンジレシピもまとめてみました。レンジで作る簡単レシピもあるので、ぜひひとりランチのときに作ってみてくださいね♪

2019年3月25日 更新

焼きうどんをおいしく作るコツ!

べちゃべちゃにならないコツ

焼きうどんは、焼きそばより麺が太く水分が多いので、水っぽくなったり、汁が残りすぎたりすることもあります。そんなときは、野菜を炒める前に先にうどんを炒めると、麺の水分が飛びます。

ゆでうどんは炒める前にレンジで軽く温めると、仕上がりがねっとりします。冷凍うどんもレンジでちょっと加熱しておくと、麺がほぐれやすくなりますよ。

野菜の炒め時間に注意!

水分が多い野菜を使う場合は、しっかり炒めて水分を飛ばすことがポイント。しかしレタスなどの葉物の野菜は、炒めすぎに注意しましょう。

おすすめの具材

シンプルな焼きうどんはキャベツに、トッピングで紅しょうがやかつおぶしがのっていることがほとんどです。もっとボリュームを出したいときは、もやしや豚肉、にんじんを入れるとおいしいですよ。トッピングには天かすもおすすめ。

醤油・めんつゆで!焼きうどんの味付け別の人気レシピ5選

1. 豚肉入り焼きうどん

人参は細切り椎茸は薄切り、水菜は3cmに切ります。豚肉を中火で炒め、人参、椎茸を加えて炒め、ほぐしたうどんを加えてだし汁を入れて麺をほぐしながら水分を飛ばして炒めます。出汁、醤油、みりんを入れて一気に手早く混ぜ合わせ、水菜を加えて混ぜて完成です。

2. 梅しそでさっぱり!めんつゆベースの焼きうどん

冷凍うどんをレンジで解凍し水にさらしザルにあげます。ゴマ油で豚肉を塩、胡椒で炒め、長ネギ、ぶなしめじ、もやしを加えて炒めます。うどん、めんつゆ、和風出汁、すりごま、梅干し、かつお節を入れてさらに炒めて、千切りの大葉を入れて混ぜ合わせ、大葉を飾ります。炒めすぎないように手早くがポイントです。

3. 残り野菜で♪ すき焼き風の温玉のせ焼きうどん

豚肉と火が通りにくい野菜を炒め、火の通りやすい野菜を入れて炒め、うどんを加えてほぐします。合わせておいた醤油、みりん、酒、砂糖を混ぜ汁気がなくなるまで煮て、温泉卵か半熟目玉焼きをのせて、ネギを散らします。野菜はあるものでどうぞ。

4. 甘辛焼きうどん

豚バラ肉、ショウガを炒め、玉ねぎ、人参、ピーマンを加えて炒めて取り出します。うどん、出汁汁を加えて炒めて、合わせておいた酒、甜麺醤、豆板醤、醤油を加え、肉と野菜を戻して炒め、白ゴマをかけます。

5. ねぎと納豆で焼きうどん

刻んだネギとうどんを炒めて、あとは納豆と醤油を加えるだけの、簡単な焼きうどんのレシピです。納豆のネバネバとうどんが合わさって、つるつるっと食べられてしまいます。納豆は加熱するとねばねばが減るので、お好みで炒めてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yukitoki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう