焼きうどんの基本&人気レシピ15選。ソースや醤油など味付け自在!

今回は「焼きうどん」のレシピをご紹介します。醤油で作るシンプルな焼きうどんや、こってりとしたソース味、カレーやキムチなどのアレンジレシピもまとめてみました。レンジで作る簡単レシピもあるので、ぜひひとりランチのときに作ってみてくださいね♪

焼きうどんの基本レシピ

材料(2人分)719kcal/人

・うどん(ゆで麺)……2玉
・豚バラ肉薄切り……150g
・塩こしょう……少々(下味用)
・キャベツ……100g
・にんじん……30g
・ニラ……1/2束
・ごま油……大さじ1杯
☆酒……大さじ1杯
☆砂糖……小さじ1杯
☆醤油……大さじ1杯
☆塩こしょう……少々
・醤油……小さじ1杯(仕上げ用)
・かつお節……5g

作り方

1. うどんは流水でほぐし、ザルに上げて水気を切ります。豚バラ肉は3cm幅に切って塩こしょうをまぶします。キャベツは3cm程度のざく切りにします。にんじんは5mm厚さの短冊切りにします。ニラは3cm長さに切ります。

2. フライパンにごま油を引いて中火に熱し、豚肉を炒めます。色が変わったらにんじん、キャベツの順に加えて炒めます。

3. うどん、☆を加えて炒め合わせ、フタをして2分ほど蒸し焼きにします。

4. 強火にして鍋肌から醤油を回し入れ、ニラ、かつお節を加えてさっと混ぜ合わせたら完成です。

焼きうどんをおいしく作るコツ!

べちゃべちゃにならないコツ

焼きうどんは、焼きそばより麺が太く水分が多いので、水っぽくなったり、汁が残りすぎたりすることもあります。そんなときは、野菜を炒める前に先にうどんを炒めると、麺の水分が飛びます。

ゆでうどんは炒める前にレンジで軽く温めると、仕上がりがねっとりします。冷凍うどんもレンジでちょっと加熱しておくと、麺がほぐれやすくなりますよ。

野菜の炒め時間に注意!

水分が多い野菜を使う場合は、しっかり炒めて水分を飛ばすことがポイント。しかしレタスなどの葉物の野菜は、炒めすぎに注意しましょう。

おすすめの具材

シンプルな焼きうどんはキャベツに、トッピングで紅しょうがやかつおぶしがのっていることがほとんどです。もっとボリュームを出したいときは、もやしや豚肉、にんじんを入れるとおいしいですよ。トッピングには天かすもおすすめ。

醤油・めんつゆで!焼きうどんの味付け別の人気レシピ5選

1. 豚肉入り焼きうどん

人参は細切り椎茸は薄切り、水菜は3cmに切ります。豚肉を中火で炒め、人参、椎茸を加えて炒め、ほぐしたうどんを加えてだし汁を入れて麺をほぐしながら水分を飛ばして炒めます。出汁、醤油、みりんを入れて一気に手早く混ぜ合わせ、水菜を加えて混ぜて完成です。

2. 梅しそでさっぱり!めんつゆベースの焼きうどん

冷凍うどんをレンジで解凍し水にさらしザルにあげます。ゴマ油で豚肉を塩、胡椒で炒め、長ネギ、ぶなしめじ、もやしを加えて炒めます。うどん、めんつゆ、和風出汁、すりごま、梅干し、かつお節を入れてさらに炒めて、千切りの大葉を入れて混ぜ合わせ、大葉を飾ります。炒めすぎないように手早くがポイントです。

3. 残り野菜で♪ すき焼き風の温玉のせ焼きうどん

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yukitoki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう