macaroni流「鶏そぼろ」のレシピ。簡単&人気アレンジも必見!

この記事では、旨みあふれる「鶏そぼろ」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。また、レンジで完結する簡単レシピや、人気のアレンジレシピ、鶏そぼろを作り置きする際の冷蔵・冷凍保存方法もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年9月25日 更新

ライター : fukutatsu

フードアナリスト / グラフィックデザイナー

仙台在住。ライターをしながらケータリングサービス、レシピ提案などフード関連の仕事に携わっています。

macaroni考案「鶏そぼろ」の作り方

まずは、macaroniが考案する鶏そぼろの作り方をご紹介します。お肉だけでなくごぼうの旨みも感じられ、豆板醤のピリッとした刺激がクセになるひと品ですよ。
調理時間:25分

材料(3人分)約283kcal/人(※)

・ごぼう……1本 ・鶏ひき肉……200g ・ごま油……大さじ1杯 ・にんにくすりおろし……小さじ1杯 ・生姜すりおろし……小さじ1杯 a. 酒……大さじ3杯 a. みりん……大さじ1杯 a. 砂糖……大さじ2杯 a. 醤油……大さじ2杯 a. 豆板醤……小さじ1/2杯

作り方

Photo by macaroni

1. ごぼうを粗めのみじん切りにします。

Photo by macaroni

2. 切ったごぼうを酢水(分量外)にさらして、水気を切ります。

Photo by macaroni

3. フライパンにごま油を引いて熱し、にんにく、生姜を入れて炒めます。

Photo by macaroni

4. 香りが立ってきたら、鶏ひき肉を加えてそぼろ状にします。

Photo by macaroni

5. ごぼうと(a)の調味料を加えて、水分がなくなるまで中火で炒めます。

Photo by macaroni

6. しっかりと水分が飛んだら、火からおろして粗熱をとります。

Photo by macaroni

7. ご飯にかけるなどして召し上がれ!
【レシピ提供 macaroni】

日持ちもチェック!鶏そぼろの冷蔵・冷凍保存方法

Photo by macaroni

冷蔵保存

粗熱をとった鶏そぼろを清潔な保存容器に移し、ふたをして冷蔵庫で保存します。冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べ切るようにしましょう。

冷凍保存

粗熱をとった鶏そぼろを密閉できるフリーザーバッグに入れ、平らにならしてから空気が入らないように密閉します。冷凍すると1ヶ月ほど日持ちしますが、保存期間が長くなるにつれて風味が落ちてしまうため、なるべく早く食べてください。 食べるときには必要分を冷蔵庫に移し、自然解凍していただきましょう。あらかじめラップなどで小分けにして冷凍すると便利ですよ。

特集

FEATURE CONTENTS