ローディング中

Loading...

春の風物詩、桜餅。桜餅を食べる際、みんさんは葉っぱまで食べますか?お家に招かれて桜餅を出されたときに葉っぱを食べるのは正解なのか間違っているのか気になってしまう方もいるかもしれませんね。実際のところ葉っぱはどうするべきかお答えします!

桜餅の葉っぱは食べるべき?

桜色のお餅と桜の葉っぱが、春を感じさせてくれる桜餅。和菓子屋さんのショーケースに並んでいるのを見ると、つい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

桜餅というと、関東ではクレープ状にあんを巻いた「長命寺(ちょうめいじ)」、関西では粒々の道明寺粉で作ったお餅であんを包んだ「道明寺(どうみょうじ)」が一般的です。お餅の形が異なりますが、桜の葉っぱが巻かれているということは共通しています。

さて、みなさんは桜餅の葉っぱを食べていますか?実はこれ、意外と意見が分かれる質問なのです。今回は、意見の分かれるこの疑問について調べてみました。

桜の葉っぱを食べる食べないは自由

もし、桜餅葉っぱを葉っぱを食べるか食べないか、どちらが正解かというと、結論から言うと、これといった決まりはないようです。つまり、食べるのも食べないのも本人しだい。

ただし、道明寺は葉っぱがお餅にくっついてはがしにくいため、人前で食べる際はつけたまま食べる方がスマートかもしれませんね。また、茶道の場で提供された場合は、葉を切るのが難しいため、はがして食べることも多いのだとか。強いて言えば、その場に応じて食べるのが、最適でしょう。

桜餅の葉っぱは何のため?

では、桜餅の葉っぱは何のために巻かれているのでしょう?彩りやただの飾り?いえいえ、ちゃんとした役割があるのです。

桜の香り付けのため

桜餅は、見た目だけでなく香りも楽しめる和菓子です。あの独特な香りは、桜の葉っぱ由来のものです。桜餅は、人工的な香料などを使用しているのではなく、葉っぱで桜の香りづけをしているのです。

生の桜の葉に香りはありませんが、塩漬けすることであの独特な桜の香りが出てきます。
桜色のお餅には香りはありませんから、この塩漬けの桜の葉っぱを巻くことでお餅に香りをうつしているのですね。この葉っぱがあるおかげで、春を感じられるのかもしれませんね。

お餅の乾燥を防ぐため

お餅は乾燥すると固くなってしまいます。桜の葉っぱは、お餅を包むことで極力お餅の露出面積を少なくし、乾燥を防ぐ役目も果たしています

あんこやお餅に塩味をつけるため

桜の葉っぱの塩味は、あんこやお餅の甘さを引き立ててくれています。この塩味も桜餅にとって重要な調味料になっています。スイカに塩をかけて食べるのと同じような感覚でしょうか。

葉っぱを一緒に食べると塩味がきつすぎると感じる方は、葉っぱはがして召し上がると、ほんのりとした塩味で食べられますよ。

作り手によって違う思い

葉っぱを食べるのも食べないのも食べる本人の自由なのですが、作っているお店によっては、食べてほしいと思っていたり、逆にはがしてほしいと思っている場合もあるようです。

食べてほしいお店としては、以下のような意見があります。
・葉を食べることで、より桜の香りを感じられる
・葉と一緒に食べることでおいしく感じるように作っている

一方、外して食べてほしいお店には、下記のような意見があるようです。
・香りづけや乾燥を防ぐものなので食べるようにはしていない
・風味や塩味が強くなりすぎるのではがして食べてほしい

また「お好きなようにお召し上がりください」というお店もあるようですね。どうしたらよいか迷う時には、お店の人に聞くのが一番よいでしょう。

そもそも葉っぱは偶然巻いたのが始まり

そもそも、桜餅にはなぜ葉っぱが巻かれるようになったのでしょうか。桜の葉っぱを食べるか迷うものの、葉っぱの存在自体は自然となっている桜餅。

もとをたどれば、1717年頃に江戸の向島(現在の東京都墨田区向島)にある長命寺の門番であった山本新六が、土手に植えられていた桜の木の落ち葉に悩まされ、葉っぱを何かに使えないかと考えた末に、樽で塩漬けにした葉っぱをお餅に巻いたのがはじまりとされています。花見の際、桜餅を売ったら喜ばれたのだそう。

そして今もなお、長命寺の桜もちのお店は存在しています。当初、悩まされた桜の落ち葉が一転、おいしい和菓子として生まれ変わり、300年経った今でも人気の和菓子として愛されているのですからすごいですよね。

オオシマザクラの葉っぱ

桜餅が発祥した当時、サクラといえばオオシマザクラでした。ソメイヨシノ(染井吉野)は、歴史的には新しい品種で、エドヒガン(江戸彼岸)とオオシマザクラ(大島桜)の交配種。明治時代以降に広まった桜なのです。

まだソメイヨシノが広まっていない時代に作られた桜餅は、オオシマザクラの葉っぱが使われていました。その名残からか、多くの桜餅に今でもオオシマザクラの葉っぱが使われています。

葉っぱを食べるか迷ったら

マナーは無いとはいえ、人前で食べる際、葉っぱを食べるか迷うこともあると思います。
そんな時は、以下のポイントを参考にしてみてください。

・相手に不快を与えないような食べ方を心がける
・一緒に食べる人に合わせる
・綺麗にはがせそうならはがす(難しそうなら一緒に食べる)

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

《保存版》スタバの人気裏メニューまとめ!あなたはいくつ知ってる?

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

カリふわ食感に夢中!アロハテーブルのまかない「クリスピーチキン・ボウル」の作り方

代官山の超有名店アロハテーブルで、にんにく香るクリスピーチキン・ボウルを教わりました。カリカリな食感で中はしっとり柔らかく、まさに理想の唐揚げ!ポイントを抑えれば、お家でしっかり再現できますよ。今日からクリス…

富山県ではおなじみ!「とろろ昆布おにぎり」って食べたことある?

とろろ昆布おにぎりって食べたことありますか?あまり生活になじみのないおにぎりですが、富山県ではコンビニでも販売されるほどなじみのあるレシピなんです。栄養価も高く、昆布の旨みがたっぷりのとろろ昆布おにぎり。レシ…

ピザが簡単にできちゃう!「焼きそばピザ」がカリカリ食感でおいしい

みんな大好きなピザ。おうちで作るのが難しいイメージですが、ピザ生地を焼きそばで代用する、その名も「焼きそばピザ」が、いまSNSで話題になっています。とってもお手軽にできるので、お好みの具材をトッピングして作っ…

ページTOPに戻る