レンジでできる!シビれるうまさのしっとり「本格よだれ鶏」

20 分

思い出すとホントによだれが……。ちょっと言い過ぎじゃない..?と思われるかもしれませんが、これが言い過ぎじゃないんです!ラー油と花椒というふたつの辛さが、食欲をそそりますよ。辛いのが得意でない方は、ラー油の量を調整してみてください♪

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・鶏むね肉を冷蔵庫から出して常温に戻し、余分な皮、脂は取り除いて、厚い部分は観音開きにします。
・花椒は袋に入れて、めん棒などで粗く潰します。

作り方

1

鶏むね肉をフォークで刺します。

2

耐熱ボウルに鶏むね肉を入れて、水、酒、塩、しょうがすりおろしを入れて揉みこみ、10〜15分ほど置きます。

3

ラップをかけてレンジ500Wで4分加熱し、一度レンジから取り出して胸肉を裏返し、レンジ500Wでさらに3分秒加熱します。

4

鶏むね肉を取り出し、ボウルに残った蒸し汁に(a)の調味料を加えて混ぜます。

5

取り出した鶏むね肉を1.5cmに切り、お好みの野菜を敷いたお皿の上にのせます。仕上げに白髪ねぎと糸唐辛子、白いりごまを散らして、たれをかけて完成です!

コツ・ポイント

辛さはお好みで、ラー油や唐辛子の量で調整してくださいね。レンジの加熱時間は様子をみて調整しましょう。
▼レンジで簡単!しっとりジューシーな鶏肉レシピ

特集

FEATURE CONTENTS