ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

パーティーの定番といえばマリネ!火を使わずにサッと作れて、華やかな雰囲気になりますね。定番の生ハムマリネですが、今回はゆずを入れるのがポイント。酸味のなかに柑橘の香りが立ち込めて、ちょっと目を引くひと品に。簡単でオシャレに作れますよ♩

生ハムマリネは「ゆず」で味に変化を出そう

華やかな彩りのマリネは、持ち寄りやパーティにぴったり。ワインやカクテルに合い、そのさっぱりとした口当たりがおいしいですね。

お酢を使用しているので日持ちし、実は常備菜としてもオススメのマリネ。ぜひレパートリーに加えておきたいものですね。

今回は、そんなマリネのレシピをご紹介。基本の作り方に、ゆずをプラスして味に変化を出しました。

ゆずの香りが全体を柔らかく包み、酸味をまろやかにするので食べやすくなります。日本酒や焼酎との相性も良くなるので、ぜひ一度作ってみて下さいね!

『ゆず香る生ハムと玉ねぎの即席マリネ』の作り方

分量(4人分)

生ハム 100g
玉ねぎ 1玉
ゆず(レモンでも可) 1玉
オリーブオイル 50cc
A 酢 大さじ3
A 塩 小さじ1/2
A 砂糖 小さじ1/2
黒胡椒 少々
ピンクペッパー・パセリ等 お好みで

作り方

①玉ねぎは薄くスライスし、、水にさらして辛味を取る。
辛味をしっかり取るには、手で玉ねぎを絞って辛味成分を潰すようにすると良いです。
水に辛味成分が流れ出るので、何回か水を入れ替えましょう。
②玉ねぎの辛味が抜けたら、水気をよく切っておく。
③ゆずはよく水洗いし、薄く串切りにする。
種やワタなど口当たりが悪いものは、取り除きましょう。
④Aを混ぜ合わせる。
⑤オリーブオイルを少しずつ加えて、マリネ液を作る。
オリーブオイルは一度に入れると分離してしまうので、少しずつ加えましょう。
⑥マリネ液に生ハム、玉ねぎ、ゆずを浸し、塩胡椒で味を整える。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ ワイン

仕事から疲れて帰ってきたらお疲れ様の一杯♪そんな時にぱぱっと作れる、ビールやワインにぴったりなおつまみのレシピをご紹介します。どれもとっても簡単なので、ぜひ試してみて下さいね♪ホームパーティーやお家デートにも…

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ まとめ

どこのご家庭にもある「ホットプレート」が近ごろ大活躍中なんです。ホットプレートと手軽な食材で時短でできちゃうレシピをご紹介します。どのレシピも簡単なのに見た目がとっても豪華なのでおもてなしやホームパーティーに…

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る