ツイッター絶賛!シャウエッセン入りハンバーグの肉汁ブシャー加減がすごい!

うまく作るにはちょっと気を使うハンバーグ。日本ハム「シャウエッセン」の粗みじんを入れると、プロの料理人が作るような、肉汁あふれるプリプリの粗挽きハンバーグができる!とツイッターで話題になっているんです。ウィンナーありかなしで雲泥の差!?

2016年12月11日 更新

粗挽き感が半端ない「シャウエッセンハンバンーグ」

大好きな人も多いハンバーグ。ハンバーグのレシピには、チーズ入りや豆腐入りなど、ジャンキーからヘルシ系まで、好みや目的に合わせて数多くありますよね。でも、お肉が食べたい時に作るのなら、やはりお肉の風味いっぱいのものを食べたくありませんか?今回は、肉食系女子にも男子にもおすすめのシャウエッセン入りハンバーグについてご紹介!

ツイッターで拡散、絶品バーグレシピ

今回ご紹介するシャウエッセン入りのハンバーグは、ツイッターから拡散した口コミレシピ。「荒く刻んだシャウエッセンを、ハンバーグの種に入れると、肉汁がいっぱいにつまったおいしいハンバーグになるんだよ」といったツイートのコメントを見た女性が、実際に作ってみたところとってもおいしく、一緒に食べた旦那さんがその感想を新たにツイート。あっという間に情報が拡散し、シャウエッセン入りハンバーグファンが、一挙に増加したといいます。

ツイッター内は絶賛の嵐

シャウエッセンハンバーグの情報を得て、試してみる人は今も続々と増加中。実際に作った人の感想を見てみると、いずれも絶賛の声があがっています。ウィンナーを加えただけなのに、普段食べているハンバーグとは段違いなおいしさのようです。
ゴツゴツとした表面からも、粗挽きな食感が伝わってきます。ふたつのハンバーグの間には、ソースに混じる肉汁も見えます。甘辛なソースが絡んだ弾力のあるお肉と白いご飯。想像しただけでよだれが出てきそうです。
食感も味も絶賛している投稿者。ハンバーグの生地の所々にウィンナーのかけらが見えて、粗挽き感いっぱい。スキレットに盛られていると、なおさら鉄板焼き店のような本格度が感じられますね。
ソースをたっぷりかけたハンバーグの下には、お皿にたまるほどの肉汁が。丼に盛ったご飯の上にのっけて、肉汁ごと今すぐに口にほおりこみたい!
よく見ると、ウィンナーの粗みじんが少しはみだしているハンバーグ。投稿者の食べ応え抜群のコメントからも、プリッとした歯触りが想像できます。

肉汁洪水!シャウエッセンハンバーグの作り方

シャウエッセン入りハンバーグは、普段ご自宅で作られているハンバーグレシピにシャウエッセンのみじん切りを加えるだけ。今回は、基本的なハンバーグレシピをご紹介していますが、ご自宅で作られているハンバーグレシピにウィンナーを入れるだけで大丈夫ですよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう