ホワイトソースは冷凍保存が超便利!レシピのアレンジも無限大

手がかかるイメージのホワイトソース。急いで食事の準備をしたいときにイチから作るのは少し面倒ですよね。そんな時はまとめて作って冷凍してしまいましょう!小分けに冷凍しておけば、ソースはもちろん、グラタンやコロッケなど料理の幅も広がりますよ。

ホワイトソースは冷凍して便利

いろいろな料理に便利なホワイトソース。市販のルーでももちろんおいしいのですが、時間があるなら材料にこだわって、イチからホワイトソースを作ってみたいものですよね。面倒なイメージのあるホワイトソースですが、材料は小麦粉・バター・牛乳・塩コショウととてもシンプルで自宅でも簡単につくることができるのです。

とはいえ、グラタンならホワイトソースから作ると焼きあがるまでに1時間以上かかってしまいます。日々時間との戦いと言っても過言ではない、主婦やワーママ、働く方にとって、毎回ホワイトソースから手作りするのはなかなか難しいもの。そんな時は一度にたくさん作って冷凍してしまいましょう!

冷凍すると味が落ちてしまうのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ポイントを押さえて冷凍することで、便利でおいしいホワイトソースが食べられますよ!

保存期間はどれくらい?

冷凍保存した場合

ホワイトソースは、冷凍で2週間~1か月ほど保存できます。冷凍時は、一度に使うであろう量ごとにラップやジップ付きの保存袋で冷凍しておけば便利ですね。

冷蔵保存の場合

冷蔵ですと3~4日間保存できます。ただし、気温や湿度が高い季節はこれよりも短くなる可能性があります。また、冷蔵庫の扉を開閉するたびに劣化は進んでいくため注意してくださいね。

少しでも長持ちさせるためには、買い立ての新鮮な状態の卵や牛乳を使うと良いでしょう。賞味期限間近の材料を使ってしまうと、どうしても保存時の持ちも悪くなってしまいます。

ホワイトソースの冷凍の仕方

それでは、次にホワイトソースを作る際のポイントをご紹介します。順番に見ていきましょう。

準備するもの

・ホワイトソース
・フリーザーバッグ、もしくは保冷容器

ホワイトソースはにおいを吸収しやすいので、空気に触れさせないように冷凍しましょう。

手順

1.あら熱をとったホワイトソースを、フリーザーバッグに入れて薄く平らにします。このとき、なるべく空気をぬきましょう。
2.菜箸などで使いやすい大きさに線をいれておくと、使うときにパキっと割って使えて便利です。
3.凍ったら出来上がりです。

製氷皿を使って保存

上記でご紹介した方法以外にも、製氷皿を使って冷凍させる方法もあります。あら熱のとれたホワイトソースを、蓋つきの製氷皿に入れて冷凍しましょう。

凍ったら、フリーザーバッグに移して空気をできるだけ抜いて保存しておくと、使うときにブロックになっているので便利です。

解凍方法

いろいろな解凍方法がありますが、基本的には解凍後にお鍋で温め料理にあったとろみ具合にして使ってください。

冷蔵庫で自然解凍

前日に冷蔵庫に移して自然解凍します。季節にもよりますが、乳製品を使っているので常温での自然解凍よりも冷蔵庫での解凍をおすすめします。前日に使うことが分かっている場合は、この方法が簡単ですね。

湯せん

フリーザーバッグごと湯せんで解凍します。すぐに使いたいときはこの方法が便利です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう