コチュジャンとは

コチュジャンは、大豆と唐辛子をもち米麹で発酵させた、韓国が発祥の味噌系調味料です。コチュジャンは別名「唐辛子味噌」とも呼ばれていますが、豆板醬とは違い、辛味がありながらも甘味も感じられる甘辛で独特の味わいです。韓国ではあらゆる料理に利用されており、コチュジャンを使うだけでコクと辛みがプラスされた韓国料理に早変わりします。 こちらも手元にない場合は、「味噌大さじ1+ごま油小さじ1/2+醤油小さじ1+砂糖小さじ1+唐辛子小さじ1」で代用できます。焼肉やビビンバなどに添えて、気軽に韓国料理を楽しんでみましょう。

XO醬とは

XO醬は、1980年後半に香港で生まれました。干しエビ、干し貝柱、金華ハムなどの高級食材を使い、ラー油でピリリと辛みを効かせた、旨味たっぷりのペースト状の調味料です。 ニンニクや生姜も入っているので、加熱すると香りが立ち、炒め物に最適です。他にも、お粥、麺類や汁物の薬味として使ったり、チャーハンの隠し味、これだけを酒の肴として食べる場合もあるなど、どんな食材にも合う最高級の調味料と言われています。

甜麺醤の代用で料理の幅を広げよう

甜麺醤の代用レシピは簡単にできて、おいしそうですよね。買わなくても、自宅にあるもので本場のような味わいの料理ができます。 甜麺醤だけではなく、豆板醤やコチュジャンなども簡単に代用品が作れます。上手に代用すれば中華料理や韓国料理が楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS