ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

一年中手に入れることのできる、じゃがいもとピーマン。便利で何にでも使える食材ですが、レパートリーがマンネリ化してしまっていませんか?今回は、簡単なのにいつもと違うやみつき中華レシピをご紹介。このレシピを作って脱マンネリ化しましょう!

「じゃがいも」✕「ピーマン」がまさかの本格中華に大変身!

スーパーでオールシーズン手に入る、じゃがいもとピーマン。比較的日持ちもして、野菜炒めや煮物、なんにでも使える身近な食材ですね。

でも、使い勝手が良いだけに、調理法がいつも同じになってしまいませんか?いつもの食材で、簡単においしいひと皿ができたらいいですよね。

今回は、そんな「いつもの食材」であるじゃがいもとピーマンで、ひと味違う中華料理をご紹介。フライパン1つで、ささっとできちゃいます!強火で勢い良く仕上げるのがおいしさの秘訣なので、初心者さんにもオススメなレシピ。

じゃがいもを千切りにすることで、しっとりシャキシャキとした真新しい食感が楽しめます。シンプルな味付けなのに、不思議と後を引く味ですよ。冷めてもおいしく食べられるので、たっぷり作ってもいいですし、お弁当のおかずにも!

『じゃがいもとピーマンの塩炒め』の作り方

分量(2人分)

じゃがいも 中1個
ピーマン 2個
鶏がらスープの素 小さじ1
サラダ油 小さじ1〜2
A 水 500cc
A 塩 小さじ1

作り方

①じゃがいもは細く千切りにする。
スライサーを使って薄くスライスし、細切りにするときれいに仕上がります。火の通りを良くする為にも、なるべく薄く仕上げましょう。
②Aの塩水にじゃがいもを5分ほどさらして、アク抜きをする。
アク抜きをして変色を防ぎます。表面のデンプンを流すので、炒めた時に扱いやすくもなるんです。また、塩水に浸すことで下味がつきます。
③じゃがいもはザルにあけて、水気を切っておく。
塩水で下味をつけているので、水で洗い流さずに使いましょう。
④ピーマンは種とワタを取り除き、細切りにする。
⑤フライパンに油を熱し、ピーマンを強火でさっと炒める。
じっくり炒める必要はなく、ピーマン全体に油が行き渡ったらOKです。
⑥ジャガイモを加えて混ぜ、さっと炒める。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きのこ 揚げ物 おつまみ

旬の里芋を使ったあんかけレシピ!「きのこあんかけの里芋まんじゅう」をご紹介します。食欲の秋にぴったりな、ボリューム満点のひと品です。外はカリッ、中は里芋独特のホクホクねっとりとした食感が楽しめちゃいます♩

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ポテトサラダ レシピ

10月10日は「ポテトサラダの日」!今回は、彩り豊かな「ご当地ポテトサラダ」のアイデアをご紹介します。スーパーで買えるポテトサラダを利用すれば簡単に、個性豊かな味わいを楽しめるんですよ!おかずやおつまみにもぴ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る