あえて混ぜる謎…「納豆カレー」がくっさウマくて賛否両論!

子供から大人まで、みんな大好きなカレー。なかでも最近、納豆カレーがネットで賛否両論を巻き起こしています。今回は納豆カレーの基本的な作り方やおすすめのアレンジレシピをご紹介します。この組み合わせ、合うのか合わないのか!?

2019年3月27日 更新

ネットで賛否両論の「納豆カレー」

皆さんは、カレーをアレンジする際どのようにして食べますか?カツなどの揚げ物をのせてみたり、うどんにしてみたり・・・意外とアレンジ方法が豊富なカレー。

そんななか、巷でちょっとした話題になっているのが、納豆カレー。文字通り、カレーに納豆をのせたものなのですが、これがどうやらとてもおいしいと評判のようなのです。

いったいどのような味がするのでしょうか。別々に食べたらよいものをなぜあえてミックスしてしまうのでしょうか。そんな疑問を解決したいと思います。

結局、納豆カレーはおいしいのか?

納豆にカレー・・・一見するとなんだか不思議な組合せですが、本当においしいのでしょうか。ネット上の意見を簡単にまとめてみました。

ネット上の賛同意見

・「納豆カレーを知らないなんて人生損をしている」
・「普通のカレーよりもおいしい」
・「一度食べると病みつきになる」

など、称賛する声も多々上がっています。賛成派の意見としては、納豆を入れることでカレーそのものの旨みが増すのだそうです。いくつものスパイスを混ぜ合わせて旨みを出そうとすると、お金も時間もかかりますが、納豆ならば60~100円前後。とても経済的ですよね。

ネット上の否定意見

・「どちらもおいしいけど、あえて一緒に食べる必要はない」
・「悪くはないが、大絶賛というほどでもない」
・「そもそも納豆が苦手」

反対派の意見としては、そもそもの納豆が苦手だという人や、せっかく個々はおいしいのだから、あえて混ぜる必要はないのでは?といった声が目立ちました。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう