簡単なのにかわいすぎ♪「雪だるまおにぎり」でお弁当を冬仕様に変身!

かんたんにかわいく作れる「雪だるまおにぎり」が、いまインスタなどで大人気。いつもの料理にも、雪だるまおにぎりを添えるだけで、クリスマスっぽく激変します。みんなはどんな材料でデコっているのか、どんな盛り付けがあるのか、チェックしてみましょう。

2017年12月23日 更新

2. ミニマム!ちびちゃん雪だるま弁当

なんとも愛らしい、ちびちゃん雪だるまが顔をのぞかせています。小さくて食べやすいので、お子さんにもぴったりです。 ごはんを8等分して、俵型のおにぎりを作ります。お弁当箱におにぎりを並べ、おにぎりの真ん中に海苔を巻いて雪だるまに。海苔で目と口、人参でボタンを付けたらできあがりです。

3. カラフル雪だるまのキッズプレート

やさしい色合いの、黄色や緑、ピンクでカラフルに仕上がったちびちゃん雪だるまは、キッズプレートのメインにもぴったり。 ハムの1/4を切り落とし、くるくる丸めて帽子を作ります。丸く握ったおにぎりで雪だるまを作って帽子をのせ、海苔で目と口を、卵焼きでマフラーを、星形にくり抜いたキュウリとハムでボタンを付けたら完成です。

4. シチューの雪だるまおにぎり添え

茶色いビーフシチューに、赤と白の雪だるまおにぎりがとっても映えてかわいいですね。もちろん、ホワイトシチューやカレーにも合いますよ。 雪だるまにしたおにぎりをビーフシチューにのせたら、赤いソーセージで帽子を、海苔で目を、人参で鼻を、カニかまでマフラーを、グリーンピースでボタンを飾ります。いろいろ型抜きした野菜をカラフルに飾って、とっても華やかに。

5. 雪だるまおにぎりお星さまのハンバーグ添え

ハンバーグってキッズプレートの主役だと思っていましたが、おにぎりを雪だるまにすると、主役の座を取られてしまいますね。 雪だるまにしたおにぎりの首に、ぐるっとカニかまを巻いてマフラーに。目は海苔で、鼻とボタンは人参、口は黒ごまを付けていきます。半分に切ったミニトマトを頭に乗せたらできあがり。

6. 雪だるまおにぎりカルテット

シンプルなおにぎりランチでも、雪だるまにするだけでテンションが上がりそう。 雪だるまにしたおにぎりに、梅肉でほっぺ、カニかまで帽子、海苔で目、口、ボタンを付けたら、細長いお皿に4人並べます。中身をいろいろ入れて作りたいですね。

7. たわら型の雪だるまおにぎり

こちらは俵型のおにぎりで作った、雪だるまとサンタです。おにぎりを作る手間が減るので、その分デコレーションに時間をかけられます。 はさみでカットした大葉をおにぎりに巻きつけ、帽子とマフラーに。カニかまで模様を付けましょう。海苔とぶぶあられで、鼻やほっぺを付けたら完成です。
Photos:15枚
雪だるまおにぎり弁当
ちびちゃん雪だるま弁当
カラフル雪だるまのキッズプレート
シチューの雪だるまおにぎり添え
ハンバーグのお星さまおにぎり添え
雪だるまおにぎりカルテット
たわら型の雪だるまおにぎり
ツイン雪だるま弁当
ツイン雪だるまのクリスマス弁当
アンパンマン雪だるまおにぎり
寿司リース
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS