簡単なのにかわいすぎ♪「雪だるまおにぎり」でお弁当を冬仕様に変身!

かんたんにかわいく作れる「雪だるまおにぎり」が、いまインスタなどで大人気。いつもの料理にも、雪だるまおにぎりを添えるだけで、クリスマスっぽく激変します。みんなはどんな材料でデコっているのか、どんな盛り付けがあるのか、チェックしてみましょう。

2017年12月23日 更新

作り方

1. 丸いおにぎりを2個作ります。

2. 海苔、ごま、人参で目、鼻、口のパーツを作っておきましょう。おにぎりにソーセージの帽子をのせます。

3. 細長く割いたカニかまをおにぎりに巻いてマフラーにしたら完成です。

雪だるまを2人作って、カニかまマフラーを長く作って恋人巻きしてあげたら、さらにほっこりするかわいさですよ。

雪だるまおにぎりのアイデアレシピ

1. 雪だるまおにぎりメインのお弁当

雪だるまをメインにすれば、おかずは少なく済んでラクチン。かんたんにクリスマスっぽくなり、華やかなお弁当に仕上がりますよ。

ラップで3つのおにぎりを作り、味塩を少しふります。パンチで海苔を切り抜いてください。お弁当箱におかずを詰め、雪だるまの体の部分を詰めたら顔パーツを付けて完成。カニカマのマフラーをつけてあげるともっとかわいくなりますよ。

顔がぐらつくようなら、揚げパスタで雪だるまの体と顔を固定すると安定します。

2. ミニマム!ちびちゃん雪だるま弁当

なんとも愛らしい、ちびちゃん雪だるまが顔をのぞかせています。小さくて食べやすいので、お子さんにもぴったりです。

ごはんを8等分して、俵型のおにぎりを作ります。お弁当箱におにぎりを並べ、おにぎりの真ん中に海苔を巻いて雪だるまに。海苔で目と口、人参でボタンを付けたらできあがりです。

3. カラフル雪だるまのキッズプレート

やさしい色合いの、黄色や緑、ピンクでカラフルに仕上がったちびちゃん雪だるまは、キッズプレートのメインにもぴったり。

ハムの1/4を切り落とし、くるくる丸めて帽子を作ります。丸く握ったおにぎりで雪だるまを作って帽子をのせ、海苔で目と口を、卵焼きでマフラーを、星形にくり抜いたキュウリとハムでボタンを付けたら完成です。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう