ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

【フライパン】ししゃもの焼き方

用意するもの

Photo by Uli

・ししゃも……4本
・クッキングシート(もしくはフライパン用ホイル)

※フライパン調理が可能なクッキングシートをお使いください。フライパン用ホイル(片面がシリコーン加工されているもの)があれば、こびりつく心配がなく、安全に調理ができます。クッキングシートやフライパン用ホイルがなければ、サラダ油を用意しましょう。

手順

1. フライパンにクッキングシートを敷く

Photo by Uli

フライパンを火にかける前に、フライパンの大きさにあわせて切ったクッキングシート(もしくはフライパン用ホイル)を敷きます。クッキングシートがなければ、サラダ油を薄く伸ばします。

2. ししゃもを並べる

Photo by Uli

間隔をあけてししゃもを並べます。

3. 弱めの中火で両面を焼く

Photo by Uli

弱めの中火で片面をじっくり焼きます。ししゃもから出てくる水分が飛び、ししゃもの表面が乾いてきたら裏返し、焼き色がつくまで焼きます。裏返しにくい場合は、身がはがれないように、しっぽからゆっくり持ち上げるようにして返します。

焼き時間の目安

焼き時間は両面で10分前後が目安です。裏返してからは焼けるのが早いです。ししゃもの大きさや火力によって焼き時間が異なるので、様子を見ながら調整しくてください。ただし、頻繁にししゃもを返すと身が崩れてしまうので、なるべく触らないようにしましょう。

注意点

お使いのクッキングシートの使用法に従って調理してください。一般的なクッキングシートは250℃で20分以上の使用が禁止されています。発火を防ぐためにも強火にはせず、弱火か弱めの中火で焼き、20分以上の加熱は絶対に避けてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ