ししゃものおいしい焼き方!フライパン・グリル・トースターなんでもいける!

ししゃもを焼くとき、どのようにして焼いていますか?ほとんどの方がグリルで焼いているかと思いますが、実はフライパンでもおいしく焼くことができるのです。今回は、その焼き方をお教えします。アレンジレシピも紹介するので、チェックしてみてくださいね。

2018年12月4日 更新

ししゃも、どう焼きますか?

ししゃもは、おかずにもおつまみにも、もつい手を伸ばしたくなるお魚ですよね。しかし、焼くのはひと苦労。目は離せませんし、失敗するとくっついてしまうこともあります。グリルで焼くのが一番正確ではありますが、後片付けが大変……洗うのに手間がかかったりしてしまいます。

しかし、実はししゃもはフライパンやトースターでも焼けるんです。目からウロコとは、まさにこのことですよね。今回は、フライパン、トースター、グリルを使ったししゃもの焼き方をそれぞれご紹介します。
▼ししゃもの見分け方はこちら

フライパンを使った、ししゃもの焼き方

用意するもの

ししゃも
サラダ油
フライパン
キッチンペーパー
クッキングシート

材料はたったこれだけ。とっても簡単に、おいしいししゃもが焼けますよ。

焼き方

1. フライパンにサラダ油を入れて、フライパンをしっかりと温めます。温まったら、キッチンペーパーで油をフライパン全体にのばし、余計な油をとり、クッキングシートをしきます。

この際に、アルミホイルを使うと、ししゃもの皮がくっついてしまう可能性が高いため、おすすめできません。

2. 一旦火を止めてから、ししゃもを均一の間隔で並べてください。ししゃもをいじらず、弱火~中火で焼けば完成です。焼き時間の目安は、片面5分ほどです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう