片付け楽チン!「揚げ焼き」で唐揚げやメンチカツをサクサクに揚げるコツ

揚げ物の料理は油ハネや後処理がちょっと面倒。少量の油でカリッと仕上がる、揚げ焼きはご存じですか?揚げ焼きをすれば、揚げ物の後の片付けもちょっと楽になると思いますよ。揚げ焼きの方法とコツを知って、人気のフライレシピに気軽に挑戦してみませんか?

2018年12月5日 更新

揚げ焼きとは?

”揚げ焼き”という調理法、耳にされたことはありますか?油で揚げた揚げ物料理は、香ばしくジューシーで美味しいですが、やはり油分とカロリーが気になりますよね。そこで注目されているのが、この”揚げ焼き”という方法です。

揚げ焼きとは、深さ1〜2cmほどの油で焼くように揚げる調理法です。 揚げ物用の鍋を使わなくても、フライパンなどを使って調理でき、フライパンからの熱が食材に伝わりやすいので、火の通りが早くとても便利!

また、使う油が少なめなため、ヘルシーかつ片付けも楽チンなところも嬉しいポイントです。

メンチカツの揚げ焼き

材料(4人分)

▼一般的なメンチカツ
 合びき肉200g
 玉ねぎ1/2個
 キャベツ4枚
 塩小さじ1/2
 こしょう少々
 小麦粉大さじ1
 卵1個
 パン粉適量

▼ ソース (※混ぜ合わせるだけでOK)
 トマトケチャップ大さじ3
 ウスターソース大さじ3
 レモン汁小さじ2
 塩、油

作り方手順1 肉だねを作る

みじん切りにした玉ねぎ、キャベツを耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4分加熱。粗熱がとれたら水気を絞ります。ボウルにひき肉と過熱した野菜を加え、塩、こしょう、小麦粉、卵を入れて、手でよく混ぜ合わせます。

ボウルの中身を4等分し、両手でキャッチボールをするように中の空気を抜きながら、2cm厚さの楕円形にまとめ、パン粉をまぶします。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう