豚こま肉で作る角煮がジューシーすぎてコスパ最強説!ブロック肉とか要らないし

ブロック肉を柔らかく煮込んだ角煮をほおばる瞬間は至福!でも、豚こま肉で作ったお手軽な角煮もすっごくおすすめです。しかも豚こま肉はお値段手頃でコスパ最高。重ね合わせたお肉のすきまに煮汁が染み込んで、ジュワーっとおいしい角煮風メニューに!

2016年12月25日 更新

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

味がしみしみ♩豚こま肉の角煮風

甘辛なタレが染み込んだ角煮はご飯のおかずにもぴったりで、大好きな人も多いですよね。でも、分厚いブロック肉はいざ煮込むとなると時間もかかる上、家族の人数が多いと材料費もかさんでしまうメニュー。今回は、ブロック肉を使わずに、短時間で仕上げられ、コスパも最高な、豚こま肉を使った角煮アレンジをご紹介します。
家計に優しい時短レシピなだけでなく、重ねたお肉には煮汁がよく染み込んで、よりご飯にぴったりなひと品。分厚い角煮よりも食べやすく、小さなお子さんにもおすすめのレシピです。一緒に煮込む野菜も、好みのものや買い置きのものを使ってOK。冷蔵庫によくある食材でできる角煮風レシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「豚こま肉の角煮風」の材料

豚肉こま切れ:300g カブ:2個 玉ねぎ:大1個 卵:2個 (ゆでたまご) 片栗粉:大さじ1~2 酒:大さじ1 サラダ油:適量 片栗粉:適量
煮汁の調味料 水:300cc しょうゆ:大さじ3 (こってり味にするなら大さじ4) 酒:大さじ2 砂糖:大さじ1 (甘めにするなら大さじ2) みりん:大さじ2 しょうが:12g (スライス) 長ネギの青い部分:1本分

「豚こま肉の角煮風」の作り方

1 豚こまに酒と片栗粉をまぶし、ラップに広げます

豚こま肉をボウルに入れて、お酒大さじ1杯と片栗粉大さじ1〜2杯を加えて、揉みながら混ぜ合わせます。
ラップを大きめに広げて、その上にお肉を並べていきます。
大きめの豚こま肉を重ねて敷いていき、その上に細かいお肉を置き、再度大きな肉をかぶせるようにします。

2 豚こま肉をまとめ、ブロック状に成形します

ラップで包むようにして、ブロック肉状に成形します。
手で全体を握るようにして形を整えてください。

3 片栗粉をまぶし、両面を焼きます

形を整えた豚こま肉の表面全体に片栗粉をまぶします。
フライパンにサラダ油をひき、肉を入れます。
表面に軽く焼き色がつくよう、強火で焼きます。焼き色がついたら火からおろします。あとで煮込むので、ここで完全に火が通っていなくても大丈夫です。

4 お好みの大きさにカットします

特集

FEATURE CONTENTS