泡立て方のコツ

アク取りに使う網じゃくしを使うと、ゼラチン入りの醤油が短時間で上手に泡立ちます。ハンドミキサーやホイッパーで泡立ててももちろん問題ありませんが、網じゃくしを使うと時短にもなり便利ですよ。

メレンゲを使った作り方

だし汁やメレンゲを加えたレシピは、口当たりや味わいをさらに上品にできるよう。お醤油と同量のだし汁でゼラチンをふやかし、醤油を加えて混ぜます。しっかり泡立てた卵白に少しずつゼラチンと合わせた醤油を加えいき、冷蔵庫で冷やしたら完成です。
すぐできるのに今までにない食感を経験できます。 作る手間がかからないとはいえ、毎日作るのは大変ですよね。 生醤油は何日くらいもつなのでしょう。 一度に食べきってしまうのが一番ですが、冷蔵庫で保存すれば3日ほどもちます。
卵白を使ってメレンゲを立ててから泡醤油に仕立てると、さらにきめ細かいフワフワ感を楽しめます。

醤油が泡立たない!どうして?

泡立たない原因はお醤油そのものにあるかもしれません。醤油に含まれる酵素がゼラチンの働きを抑えると、泡がたちにくくなります。
通常、お醤油は殺菌や発酵のために製造の段階で加熱されています。加熱すると、醤油の中に含まれている酵素が壊れてしまうのですが、 最近は酵素の働きを残したまま殺菌できる「生醤油」も出回っています。もしご家庭で生醤油を使っているのであれば、泡立たない原因は醤油の種類にあるかもしれません。
ご自宅の生醤油をそのまま活用するには、氷水にいれたボールの中で冷やしながら泡立て、酵素を活性化させないことがポイントです。

泡醤油の保存方法

泡醤油は残念ながら日持ちしません。作った分は、なるべくその日中に使ってしまうのがおすすめです。どうしても保存したい場合には冷蔵庫で2、3日保存できますが、風味やできたての泡立ちも損なっていきますので、なるべく早めに使い切ってくださいね。

泡醤油で食べたい!いつものメニューをよりおいしく

お刺身

お醤油が欠かせないおさしみ。泡醤油であれば、ちょこんとのせておしゃれに仕上げて食卓へ出せますよ。

卵かけご飯

大好きな人も多い卵かけご飯。泡醤油を使えばおしゃれな見た目に仕上がりますね。かけすぎの防止にもなりそうです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS