クリスマスにぴったり♩「リースサラダ」が簡単なのに主役級の華やかさ!

Instagramで、いま大人気の「リースサラダ」。インテリアにもなりそうな完成度で、食べるのがもったいないくらいおしゃれです。どんな素材が使われていて、どんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

2016年11月25日 更新

オータムリースサラダ

芸術の秋を思わせる、こんなすてきなリースサラダもありました。揚げたレンコンやオクラなど和の素材と、パプリカやラディッシュ、プチトマトなどのカラフル野菜が調和した姿はまるで水彩画のよう。こうしてみると、野菜ってほんとうにきれいですね。

ブレックファスト リースサラダ

こちらは朝食用のパンまで入ったリースサラダです。ベーグルのような塩パンの周りに、フルーツやクルクルしたきゅうり、ハート型のニンジンなどでデコられています。朝から優雅な気分に浸れそうな、モーニングプレートですね。

「リースサラダ」のアレンジレシピ10選♩

1. タラモベースのリーフサラダ

まず、マッシュしたじゃがいもに、オリーブ油、塩コショウ、たらこ、牛乳、クリームチーズ混ぜてタラモサラダを作ります。
アイスクリームディッシャーなど使って、リッツにタラモサラダをこんもりとのせたら、リーフレタス 、ベビーリーフ、ミニトマト、スナップえんどうを彩りよくのせてリースのように飾りましょう。雪の結晶の形に型抜きした大根を飾れば、一気にウィンター仕様になりますね。

2. パリパリポテトのリースサラダ

千切りにしたじゃがいもを水にさらし、ざるにあげたらキッチンペーパーで水気をしっかりふきとります。塩を絡ませてトースターでパリパリになるまで焼きましょう。
パリパリになったじゃがいもをリース状に飾り、中に水菜、ベビーリーフ、ミニトマト、
えび、ブロッコリー、生ハムをきれいに並べ、チューブにんにくやマスタード、牛乳などを混ぜたソースをかければできあがりです。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう