連載

レンチン2分で作る『香味ソース』がミソ!揚げ豆腐で油淋鶏風レシピ

万能調味料があれば、どんな料理も簡単にビシッと決まりますよね。そのなかでも甘酸っぱくてパンチがきいている「香味ソース」は人気な調味料のひとつ。今回はそんな『香味ソース』を使って、揚げ豆腐の油淋鶏風レシピをご紹介します。

2016年11月24日 更新

レンチンで簡単!使える万能ソース

ネギの旨味が際立つ香味ソースはお好きですか?

唐揚げにかけて油淋鶏するのはもちろん、サラダのドレッシングとしても、茹でたササミにかけたりしてもおいしいですよね。少しかけるだけでも中華風味になって使えるひと品です。

実はこのタレ、ちょっと難しそうに見えて、とっても簡単!電子レンジですぐにできちゃうんです。

今回は、このタレを使って簡単に作れるおつまみをご紹介します。タレを作れば、あとは揚げ豆腐を焼くだけでできちゃうスピードレシピですよ。

簡単とはいえ、おいしくて食べごたえも十分にあるのも魅力のひとつです。軽く炙り、カリッと仕上げた揚げ豆腐に、タレがジュワッと染みこみます。ヘルシーなのに、本物の油淋鶏のようなおいしさが楽しめますよ。

『揚げ豆腐のやみつき香味ソース』の作り方

分量(2〜3人分)

厚揚げ豆腐 1パック
A 長ネギ(白い部分、青い部分半々)
A 醤油 大さじ2
A 酢 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 酒 大さじ1
A にんにく 1片
A 生姜すりおろし 1片
ごま油 2〜3滴
※厚揚げ豆腐は、ひと口サイズのものを使用しました。大判タイプのものを使用する場合は、食べやすい大きさに切り分けましょう。

作り方

①長ネギはみじん切りにする。
②にんにくもみじん切りにする。
チューブタイプのすりおろしニンニクを使用しても作れますが、生のニンニクをみじん切りしたほうが食感、香りともに本格的に仕上がります。
③Aの調味料と長ネギ、ニンニクを混ぜ、耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで2分加熱する。
加熱する際は、ラップをかけずにそのまま加熱しましょう。アルコールが飛びやすいです。
また、ラップをかけないで加熱したほうが長ネギのシャキシャキとした食感が残りますよ。
④加熱後、ごま油を加えて軽く混ぜる。
ごま油の香りが飛ばないように、ごま油を加えるのは加熱後にしましょう。
⑤香味ソースの粗熱を取っている間に、厚揚げをグリル等で軽く焼き目がつくまで焼く。
魚焼きグリルで強火で5分が目安です。中まで温め、外側が軽くカリッと焼けているとおいしくなりますよ。フライパンに油をひかずに乾煎りしても、おいしく仕上がるのでおすすめです。

熱々の豆腐にジュワッと甘酢ダレをかけて

焼き立ての厚揚げ豆腐にタレをかけると、衣の外側のカリッとした部分にタレがジュワッと染み込みます。ネギとニンニクの香りがガツン!ときいて、甘酸っぱくてとってもおいしいですよ。

香味ソースの刻みネギをたっぷりとのせて、召し上がれ。タレ自体はしっかりとした中華風味ですが、厚揚げでさっぱりと仕上がっているのでお酒の味を邪魔しません。むしろグイグイ進んでしまうので注意してくださいね♩

電子レンジで簡単に作れて、万人に喜ばれる味です。突き出しとしても、ちょうど良い味のボリュームですよ。ビールはもちろん、焼酎や日本酒、ハイボールにも合います。辛いのがお好きな方は、唐辛子をまぶしてもおいしいですよ!

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう