人気ウィンナー「シャウエッセン」を大解剖!アルトバイエルンとどう違う?

日本ハムの人気ウィンナー「シャウエッセン」。みなさんの好きなウィンナーはどの商品ですか?伊藤ハムのアルトバイエルン派の人も多いと思いますが、2つの違いやおいしい食べ方、おすすめのレシピまで、今回は2商品にぐっと迫ってみました。

2017年11月2日 更新

1. 黄金の3分間ボイルのやり方

お湯を鍋いっぱいにたくさん沸かし、沸騰したら火を弱めてシャウエッセンを入れ3分間ゆでる、これだけでよりおいしいシャウエッセンが食べられるそうですよ。茹で時間を3分にすると、旨み成分や脂肪分が溶け合って皮がパリッとさせるそうです。

2. 話題の一番おいしい茹で方

シャウエッセンの公式ホームページとは別に、シャウエッセンファンの間で最高においしい茹で方と言われ、ツイッターやSNSで紹介されている茹で方があります。
ウィンナー1袋と一緒にフライパンにウィンナーが半分浸かるほどの水を入れます(50ccが目安)。強火で茹ではじめ水が全て沸騰するまで茹でたら完成です。

シャウエッセンをおいしく食べるレシピ4選

大好きなシャウエッセンでいろいろな料理をアレンジするのも楽しいですね。シャウエッセン以外のお好みのウィンナーで作ってもおいしく作れますよ。気になったレシピがあれば試してみてくださいね。

1 ありそうでなかった「ウインナーの生姜焼き」

1 ありそうでなかった「ウインナーの生姜焼き」

Photo by macaroni

ウインナーと玉ねぎを一緒に炒めて生姜焼き風に味付けしました。ひと手間加えるだけでいつものウインナーが食べ応えのあるレシピに大変身!しっかり濃いめのご飯がすすむ味付けで、お弁当にもおすすめです。

2 フライパンひとつで「ウインナー丼」

2 フライパンひとつで「ウインナー丼」

Photo by macaroni

ころころ一口サイズに切ったウインナーをフライパンで甘辛く炒めて。同時に目玉焼きも焼いてライスにON!短時間でパパッと作れる丼ごはんです。こっくり甘辛味で箸がどんどん進みますよ。

3 短時間で作れる「プデチゲ風うどん」

3 短時間で作れる「プデチゲ風うどん」

Photo by macaroni

韓国の定番鍋料理プデチゲを再現。コチュジャンを効かせたピリ辛スープにうどんやウインナー、もやしなどたっぷりの具材を入れて煮込みます。冷凍うどんを使ってわずか15分で完成!お好みでとろけるチーズを入れるのもおすすめです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう