砂場系

大阪に起源をもつ「砂場そば」は3つのなかでは最も古く、発祥は戦国時代ともいわれるそうです。江戸時代にもなると東日本にも進出し、現在では虎ノ門や神田、三ノ輪に砂場系のお店があります。
砂場は甘くて濃いめのつゆが特徴です。たまには違う味付けのそばが食べたくなったら、砂場系はいかがでしょうか。

あなたも今日からそば通に!

ひと言にそばといっても、材料やお店の系統によって呼び方はさまざまでしたね。今までは違いがわからず何となくメニューを選んでいた人も、もう困りません。
今回ご紹介したなかで、気になるそばはありましたか?そばの風味が好きな人は十割そばや田舎そば、ツルツルとしたものが好きな人は更科そばを選ぶようにしましょう。もちろん、たまには冒険してみてもいいですね。
Photos:11枚
箸ですくったそば
束になったそば
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ