焼きそばに合うおかずはこれだ! 中華の方程式が導く食べ合わせ

焼きそばを食べるときにあなたは、単品派?それとも、なにかおかずと組み合わせる派?住む地域によってそれぞれ異なりますが、おかずと合わせて食べる方が増えています。今回は焼きそばに合うおかずのおすすめをご紹介するので参考にしてくださいね。

2018年11月16日 更新

みんな大好き焼きそば

子供から大人まで嫌いな人を聞いたことがない焼きそば。お祭りの屋台にあったら、絶対買うという人も多いのではないかと思います。鉄板で作られた焼きそばは、自宅で作るものと違うおいしさを感じますよね。
自宅で作る場合は、各ご家庭によって具材や調味料が異なり、とてもオリジナリティがでる料理といっても過言ではない焼きそばですが、みなさんは焼きそばを主食にしたとき、おかずにはどんなものを選びますか?
焼きそばを主食にしても、おかずなんて食べない!という方も多いと思います。実は筆者もそのうちのひとりでした。ただ、食卓にもよくでる焼きそばを食べるとき、なにか物足りないと感じる方も少なくないはず。そこで今回は、焼きそばに合うおかずについてご紹介します。これを読み終えたらぜひ試して、新しい焼きそばの食べ方に出会ってみてください。

おかずに迷う焼きそば

焼きそばといえば「ソース味」が、各ご家庭の一般的なお味かと思います。お祭りの屋台で出る焼きそばといえば、ソース味がお馴染みというのもありますよね。そんな焼きそばは、スーパーでは「塩味」「キムチ味」「お好み焼き味」などいろいろな種類が販売されています。
そのため、自分のお好みの味や食事によって焼きそばの味が違ってきますよね。そんなとき、メインメニューは焼きそばで決まっているのに、おかずは何にしようか迷ってしまうことありませんか?
お悩みの方にひとつアドバイスとして、焼きそばは中華料理に含まるということが挙げられます。そのため、焼きそばを中華料理と見立てたときに、よく中華料理屋さんのセットメニューや、サイドメニューを参考にして合わせてみてください。そうすると、自分のお好みのおかずに出会えるかもしれませんよ。

焼きそばに合うおすすめのおかず

ナムル

まずは「ナムル」です。なぜナムルがおすすめかというと、焼きそばは、味が濃いメニューになるので、食べている途中に飽きてしまうかもしれません。そんな時に酸味や辛味の効いたナムルを食べることで、濃い味を調和してくれます。副菜として食べる感覚に近いでしょう。

冷奴

実は「冷奴」も焼きそばのおかずとして合うんです。濃い焼きそばを食べたあとに、あっさりした冷奴を食べることで味や食感にメリハリがつきます。なので、焼きそばと合わせて食べる時は、冷奴に醤油ではなく、ポン酢と合わせて食べることをおすすめします。
また生姜を使った冷奴を作る人も多いと思いますが、焼きそばのあとに食べることで、口の中をすっきりさせてくれますよ。

唐揚げ

もうこれは焼きそばだけとは言わず、どんなメニューにも合うおかずかもしれません。「唐揚げ」は無敵のおかずメニューといってもいいです。焼きそばに合う理由としては、唐揚げを食べたあとの脂のあと味が焼きそばと相性がいいのです。
焼きそばだけでは物足りないという方には、唐揚げをサイドメニューにボリュームアップした焼きそばを食べてください。食べ盛りの男の子にとっては好きな組み合わせかもしれません。

味噌汁

実は焼きそばに「味噌汁」も合うのです。チャーハンと中華スープが合うことをイメージするとわかりやすいかもしれません。
焼きそばも小麦の炭水化物でできているので、ご飯と同様に食べたあとに汁物が欲しくなるのです。また、日本の和食を代表する味噌汁は、どの家庭でも幼少期から食べ続けていることもあり、味噌汁を飲むと落ち着きを与えてくれるのも焼きそばと合うひとつの理由かもしれません。

サンドイッチ

これもまた意外に合うといわれる「サンドイッチ」。サンドイッチは、パン類なのでとても相性がいいのです。その証拠に、やきそばパンや、やきそばがサンドイッチになっていることもありますよね。だったら焼きそばパンを作ったほうが手間もかからずに済むじゃん!と思いますよね。確かにその通りなのですが、サンドイッチには、野菜多めの具材を入れて焼きそばの重さを中和させてみてください。

サラダ

焼きそばには定番のサラダ。サラダも唐揚げと同じくらい何にでも合うおかずですよね。おかずというよりは、彩りを考えて必要と感じるかもしれませんね。サラダはみずみずしい食材なので、焼きそばで濃くなっている味を調和させる役目として合わせてみましょう。

餃子

焼きそばは中華料理だ、と先ほど述べましたが中華のおかずといえば「餃子」ですよね。中華の方程式にのっとればラーメンやチャーハンにも合う餃子は、焼きそばと合わないわけがないんです。ただ、餃子もすこし重い料理なのでシークワーサーなどあっさり軽めのタレにするとよいかもしれません。

春巻き

続いて中国発祥の「春巻き」です。春巻きも中華料理で、中の具材が焼きそばと絡むと、あんかけ焼きそばに近い味がしてマッチするんです。試してみてください。

スープ

先ほど紹介した味噌汁もいいのですが、「スープ」もおすすめのおかずです。スープのなかでもワカメだけが入った「中華スープ」がおすすめです。濃い味の焼きそばならあっさりめのスープ、塩などの薄味の焼きそばの場合なら、少し濃いめのスープと合わせると物足りなさを感じることなく食べられますよ。

ITEM

リケン カットわかめ 磯葉

内容量:200g

¥648〜 ※2018年5月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ご飯のおかずに焼きそば

今まで、「焼きそばに合うおかず」という内容のもとに、おすすめのおかずをご紹介してきました。ですが、焼きそばには定番のご飯を合わせることで、ごはんのおかずに焼きそばという見方もできますよね。
そもそも、筆者にとって焼きそばをおかずとして食べた経験がなく、合う合わないの前に一緒に食べる発想がありませんでした。
焼きそばをおかずにして白飯を食べるというのは、地方差はあるものの関西のほうでは、焼きそばやお好み焼きなどと一緒にご飯を食べるのが一般的のようです。正直、普段から焼きそばを単品で食べる方にとって、理解しがたいですよね。しかし、焼きそばだけでは物足りないという方には、試してみてほしい食べ方なんです。
それでも抵抗がある方は、初めの一歩に、まずはご飯の見方から変えてみるといいでしょう。先ほど紹介した、焼きそばにパンを合わせた食べ方がありますが、焼きそばとパンは、お互い炭水化物同士の組み合わせになっています。そのため、「炭水化物同士=合わない」という既成概念が少し崩れるのではないでしょうか。物は捉えようで、いろいろなものに置き換えて食べると意外な発見も生まれることもありますよね。同じ食べ物でも、なにか別のものに例えて料理すると意外にマッチすることがあるように、うまく脳をだまして、想像できない味の組み合わせを味わってみてください。きっとハマる方も出てきますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう