焼きそばに合うおかずはこれだ! 中華の方程式が導く食べ合わせ

焼きそばを食べるときにあなたは、単品派?それとも、なにかおかずと組み合わせる派?住む地域によってそれぞれ異なりますが、おかずと合わせて食べる方が増えています。今回は焼きそばに合うおかずのおすすめをご紹介するので参考にしてくださいね。

2018年11月16日 更新

みんな大好き焼きそば

子供から大人まで嫌いな人を聞いたことがない焼きそば。お祭りの屋台にあったら、絶対買うという人も多いのではないかと思います。鉄板で作られた焼きそばは、自宅で作るものと違うおいしさを感じますよね。
自宅で作る場合は、各ご家庭によって具材や調味料が異なり、とてもオリジナリティがでる料理といっても過言ではない焼きそばですが、みなさんは焼きそばを主食にしたとき、おかずにはどんなものを選びますか?
焼きそばを主食にしても、おかずなんて食べない!という方も多いと思います。実は筆者もそのうちのひとりでした。ただ、食卓にもよくでる焼きそばを食べるとき、なにか物足りないと感じる方も少なくないはず。そこで今回は、焼きそばに合うおかずについてご紹介します。これを読み終えたらぜひ試して、新しい焼きそばの食べ方に出会ってみてください。

おかずに迷う焼きそば

焼きそばといえば「ソース味」が、各ご家庭の一般的なお味かと思います。お祭りの屋台で出る焼きそばといえば、ソース味がお馴染みというのもありますよね。そんな焼きそばは、スーパーでは「塩味」「キムチ味」「お好み焼き味」などいろいろな種類が販売されています。
そのため、自分のお好みの味や食事によって焼きそばの味が違ってきますよね。そんなとき、メインメニューは焼きそばで決まっているのに、おかずは何にしようか迷ってしまうことありませんか?
お悩みの方にひとつアドバイスとして、焼きそばは中華料理に含まるということが挙げられます。そのため、焼きそばを中華料理と見立てたときに、よく中華料理屋さんのセットメニューや、サイドメニューを参考にして合わせてみてください。そうすると、自分のお好みのおかずに出会えるかもしれませんよ。

焼きそばに合うおすすめのおかず

ナムル

まずは「ナムル」です。なぜナムルがおすすめかというと、焼きそばは、味が濃いメニューになるので、食べている途中に飽きてしまうかもしれません。そんな時に酸味や辛味の効いたナムルを食べることで、濃い味を調和してくれます。副菜として食べる感覚に近いでしょう。

冷奴

実は「冷奴」も焼きそばのおかずとして合うんです。濃い焼きそばを食べたあとに、あっさりした冷奴を食べることで味や食感にメリハリがつきます。なので、焼きそばと合わせて食べる時は、冷奴に醤油ではなく、ポン酢と合わせて食べることをおすすめします。
また生姜を使った冷奴を作る人も多いと思いますが、焼きそばのあとに食べることで、口の中をすっきりさせてくれますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう