隠し味はスポドリ⁉︎『得する人損する人』の「親子丼」は料亭の味!

ふわとろの卵が鶏肉に絡まり、お口に入れると幸せな味が広がる親子丼。でも、おいしくとろける満足な味に仕上げるのは意外に難しいですよね。ところが「サイゲン大介」さんのレシピならそれも可能!しかも簡単に老舗の高級な味が再現できるそうですよ!

2019年3月4日 更新

ライター : はるごもり

幸せは大好きな人の笑顔から。 今日の食卓を囲む笑顔を応援します。 instagram→harugomori

得する人損する人で紹介!高級親子丼再現レシピ

日テレ「ニュースで得する人損する人」で人気のサイゲン大介さんはご存知ですか?中でも老舗の味を再現した親子丼のレシピは高い人気です。意外なものを使って再現した高級親子丼の味。気になりますよね。

サイゲン大介とは?

サイゲン大介とは、有名店などのメニューの再現度がすごいと話題のキャラクター。正体はお笑いコンビうしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんです。うしろシティはキングオブコントのファイナリストでもありますから、お笑い芸人としての阿諏訪さんをご存じの方も多いのではないでしょうか?
その阿諏訪さんは、お料理がたいへん得意で “一度食べただけでその料理を再現できる神の舌を持つ” と言われています。その神の舌の力を活かして、番組では有名店の味を再現する「サイゲン大介」として活躍されています。

「高級親子丼」サイゲンレシピ

さて、大人気の老舗の味を、みなさんもぜひ体験してみましょう。食材には、およそ親子丼を作るには予想外と思われるものがふたつも含まれています。それは、スポーツドリンクとオイスターソースなんです!

材料

・鶏もも肉…100g ・卵…2個 ・オイスターソース…小さじ1/2 ・スポーツドリンク…大さじ1 ・水…大さじ1 ・鶏ガラスープの素…2つまみ
【割り下】 ・醤油…大さじ1 ・みりん…大さじ2 ・酒…大さじ1

作り方

鶏肉の下準備は、切った鶏肉をスポーツドリンク・水・鶏ガラスープの素を混ぜた中に15分浸すだけ。卵は黄身を潰さず白身をほどよく混ぜ、その後黄身を3回ほどかき混ぜること。全体が均一にはならないように、白身と黄身を完全に混ぜきらないようにしてくださいね。
押さえるポイントは、鶏肉の下準備・卵の混ぜ方・卵の火の入れ方・オイスターソースのタイミングです。
割り下を作り火にかけたら、鶏肉を入れ2分ほど、鶏肉に火が通ったら卵を入れます。卵は最初、白身だけを流し入れ弱火で1分半、残った黄身はオイスターソースを混ぜてから流し入れます。20秒経ったらできあがり。ごはんをよそったどんぶりの上にスライドさせましょう。見るからに卵がとろっふわっな親子丼の完成ですよ。
▼詳しくはこちらをどうぞ

ネット口コミも大好評!

そんなサイゲン大介が番組内で再現した老舗の味の高級親子丼は、番組で披露されて以来、ネットでも話題です。InstagramやTwitterでも反応が多数!もちろんどの投稿でも大好評なんです。
投稿された方は「このレシピやばいです。ほんっとにおいしい!もう、お店で親子丼食べるのやめます。鶏肉が柔らかくてぷりぷり!たまごもとろとろ濃厚」と大絶賛です。
こちらも投稿者さんも「めっちゃ簡単なのにほんとにお店みたいな味する」と、その手軽さと再現度に注目している様子です。さらに、Twitterでも大人気なんですよ。
テレビ放送でおいしそうな映像を見て、試しに作ってみる方が続出しました。そして、実際に食べた方からこぞって高く評価されています。サイゲン大介さんは、失敗率が低くて誰もがおいしいメニューを簡単に再現できるように、レシピをシンプルに組み立て分かりやすく説明する力にも長けていらっしゃるのかもしれませんね。

特集

FEATURE CONTENTS