ボリュームサンドは卒業!「半分サンド」はいろいろ食べたい欲張りさんにぴったり!

Instagramで火のついた「半分サンド」を知っていますか?いま主流のボリュームサンドとは真逆をいく、小さくてかわいいサンドイッチです。今回は、食べやすいうえに、ボリューミーな「半分サンド」の魅力に迫ります!あなたも作ってみては?

2018年10月22日 更新

半分サンドで全部食べよう!

最近SNSでよく見るボリュームたっぷりのサンドイッチ。色鮮やかでおいしそうな具材をあれもこれもぜーんぶ挟んじゃいましょう。でも、おなかのスペースと相談すると……あ、やっぱり全部は無理かな……と、作るのをためらってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、今回ご紹介する「半分サンド」です。一体どんなサンドイッチなのでしょうか?

「半分サンド」って?

「半分サンド」とは、デリスタグラマーの@utoshさんが考案したサンドイッチです。1枚のパンを半分に切ってサンドイッチを作るので、ボリュームたっぷりの具材も半量でぺろりと食べられますよ。@utoshさんの「ボリュームのあるサンドイッチは楽しくておいしいけど、あれってちょっとデカくない?」という意見に、同感のフォロワーさんが続出しました。

流行のボリューム満点のサンドイッチに疑問を感じていた方、おいしそうで食べたいけど量的に食べられそうにないから断念してたという方が、案外多かったのかもしれませんね。

“半分” だから、いい!

ボリュームサンドのようなボリュームを、半分の具材で再現できる半分サンド。これなら少食の方でも、2種類、3種類の具材を楽しむことができますね。卵やミニトマトなど、切るには少しコツがいる具材も、パンが小さいことで逃げ道を作ることなく、しっかりときれいな断面をキープすることができるそうです。

大勢でつまむときも、つまみやすく食べやすい大きさと、いろいろな組み合わせをより多く作ることができる点で、優れたパーティメニューともいえます。食材も無駄にならないから、具材の組み合わせも、さらに冒険ができますよね。

「半分サンド」のアレンジアイデア7選

「#半分サンド」が生まれたInstagramでは、ボリューミーでコンパクトな、美しい色合いの半分サンドがあふれていますよ。もちろん、萌え断フェチのみなさんも満足できる半分サンドの魅力を、ちょっとだけ覗いてみましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

はるごもり

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう