ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

居酒屋メニューの定番、牛すじとこんにゃくの甘辛煮のレシピをご紹介。とろとろに柔らかくなった牛すじから旨味が出て箸が止まりません!シンプルな調理で、居酒屋さん顔負けの味に仕上がります。旨さの秘訣は鍋でじっくりコトコト煮込むこと、それだけ!

牛すじの旨味を120%引き出す絶品レシピ

「下処理が大変そう……」と敬遠されがちな牛すじ肉。

確かにそのままではスジが硬くて食べられませんが、実はとっても使える食材なんです。
美味しく食べるコツは、じっくり時間をかけて煮込むだけ!

それだけで、スジが全く気にならないトロトロの柔らかいお肉になりますよ。
甘辛い味がよく染みたこんにゃくとの相性も良く、お酒が進みます。

とっても簡単なのに、その出来栄えはまるでお店の一皿!
しっかりした味付けのレシピなので、常備菜にもオススメです。

『牛すじとこんにゃくの甘辛煮』の作り方

分量(4人分)

牛すじ 300g
こんにゃく 1袋
A 醤油 大さじ4
A みりん 大さじ4
A 酒 大さじ3
A 砂糖 大さじ1
A 味噌 小さじ2
A 水 250cc
刻みネギ お好みで
七味・一味 お好みで

作り方

①こんにゃくは食べやすいよう細かく切る。
②牛すじも食べやすいよう、細長く切る。
③鍋いっぱいのお湯でこんにゃくをさっと湯がいて、アク抜きする。
湯がいたこんにゃくはザルにあけておきます。
④鍋いっぱいのお湯で、牛すじも色が変わるまで下茹でする。
アクはしっかり取り除いておいてください。
⑤アクを取り除いて、スジ肉の色が変わったらザルにあける。
⑥鍋に牛すじ肉とこんにゃく、Aの調味料を加えてひと煮立ちさせる。
⑦沸騰したら、蓋をして弱火で1時間煮込む。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

レシピ 作り置き まとめ

朝は時間がなくて、お弁当作りが大変。そんな方に今回は、時間短縮や節約にもなる、冷凍おかずのおすすめレシピをご紹介します。もちろん、普段のおかずにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。休日に作り置きしてお…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る