炊飯器で作る「鶏とこんにゃくの煮物」!ご飯はフライパンで炊いちゃおう

出かける前にスイッチを入れておけば、帰ってくるとおかずが待っている。それだけでちょっと嬉しくなる「鶏とこんにゃく」のレシピをご紹介。ごはんはフライパンで炊けば夕飯完成!動画レシピ付きなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

炊飯器はお料理名人

家に帰ったらおかずを作らないと…そう考えると、何だか家に帰るのが億劫になってしまい、それだけで余計に疲れてしまいますよね。そんな時には、炊飯器ひとつでぱっとできちゃう煮物を作ってみませんか?

家に帰ったらおかずができてる!それだけでやることが1つ減って、なんだか得した気分になれちゃいますよ。炊飯器を使った料理は、材料も普段使い慣れているものばかりなので、すぐに準備ができて、ガス代の節約になるのも魅力のレシピです。

「鶏とこんにゃくの煮物」

「鶏とこんにゃくの煮物」

Photo by chiroramu

材料

・にんじん 1/2本
・こんにゃく 1枚
・鶏胸肉 1枚
・だし汁 200ml
・めんつゆ 大さじ2

作り方

簡単な手順を動画で紹介しています。
1.こんにゃくを食べやすい大きさにカット(手でちぎっても味がしみこみやすくてGOOD!)し、塩もみして熱湯に入れ、数分ゆでます。

2.鶏胸肉・にんじんを食べやすい大きさにカットします。

3.材料を全て炊飯器に入れ、普通炊きのスイッチを押し、炊き上がったら完成です。

自分で作るいつもの煮物の味付けがいいなという人は、めんつゆではなく、いつもの味付け通りの調味料を入れても大丈夫ですよ。

あまり長い時間置き過ぎてしまうと、食中毒の原因にもなってしまうので、炊き上がってから2時間程度で食べることをおすすめします。

フライパンを使ったご飯の炊き方

フライパンを使ったご飯の炊き方

Photo by chiroramu

炊飯器でおかずができるなんてとっても便利!でも、炊飯器が埋まってたらご飯が炊けないじゃない……。

そうお困りのあなた、そんなときには気分を変えて、フライパンでご飯を炊いてみませんか?
炊飯器とはまた違った、ふっくらでつやつやしたお米が、なんと20分で炊けちゃうんです!早炊きよりも早くて美味しいご飯を、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

これを覚えておけば、ご飯を炊き忘れていたときにも使えちゃいますよ。

材料

・洗ったお米 1合
・水 200ml 

作り方

1.フライパンに洗って吸水させた米と水を入れて、強火で沸騰させます。

2.沸騰したら弱火にし、フタをして5分加熱します。

3.5分経ったら再び強火にして(フタはしたまま)余分な水分を飛ばし、10秒ほど経ってジューっという音がしてきたら火を止めます。

4.フタをしたまま10分ほど蒸らしたら完成です。

いかがでしょうか?すごく簡単で早いですよね。

蒸らしている間にお箸や小皿、おかずの準備なんかをしていたらあっという間に10分経ってしまいます。実質作るのにかける時間は10分程度といったところでしょうか。

ポイントは、フタをはずさないこと、強火にしたあとのジューっという音を聞き逃さないことです。

おわりに

いかがでしたか?炊飯器で作るおかずと、フライパンで炊けるご飯。どちらもいつもと違うパターンの作り方ですが、これが意外とかゆいところに手が届いてしまう場合があるんですよ。

おかずは毎日同じもの…というわけにもいかないので、自分のスタイルに合った調理法で、時間を賢く使いまわしてみてください。きっと心に余裕ができて、笑顔の時間も増えるはずです。

頭の片隅にでも覚えておいていただけると幸いです。

特集

SPECIAL CONTENTS