残ったビーフシチューどうしてる?みきママの人気レシピでリメイクしちゃおう!

ビーフシチューが余ってしまうこと、ありませんか?そのまま食べるのはちょっと待って!アレンジすれば、さらにおいしく食べられますよ。今回はテレビでも大人気の料理ブロガー、みきママさんのリメイク術をご紹介します。ほかにもアイデアいろいろ♩

2018年11月15日 更新

みんなのごちそう「ビーフシチュー」

普段の夕食から特別な日のごちそうまで、家庭で大活躍のビーフシチュー。お肉と野菜の旨味がしっかり溶け込んだその味わいは、大人から子供まで大人気です。材料も少なく、作り方も簡単なので、ついつい頼ってしまう人も多いのではないでしょうか?

残ったビーフシチューどうしてる?

大変便利なメニューですが、意外と余りがちなビーフシチュー。作りすぎて「何日も食べることになった……」なんてこともあるのではないでしょうか?

翌日以降もそのまま温めて食べているあなた、実は損をしているかもしれませんよ?余ったビーフシチューは冷凍保存とリメイクで、最後までおいしく食べきってしまいましょう。ソースだけしか残っていなくても大丈夫。ちゃんとおいしくリメイクできますよ。

ビーフシチューの冷凍保存方法

リメイクするといっても、一気に使い切るのは大変ですよね。まずはフリーザーバックやタッパに、1回分ずつ小分けに冷凍保存しましょう。冷凍するときに注意したいポイントは、以下の3点です。

1. バットなどに広げ、できるだけ素早く冷ます。
2. じゃがいもやにんじんは潰しておく。
3. 食べる前には必ず、しっかりと加熱する。


シチューやカレーに「ウェルシュ菌」と呼ばれる菌が繁殖すると、食中毒の原因となります。当日食べる分以外は手早く冷まして冷凍し、食べる前には必ず再加熱しましょう。また、じゃがいもやにんじんは冷凍すると食感が悪くなるので、あらかじめ潰しておくのがおいしく冷凍するコツですよ。

みきママのリメイクレシピが大人気!

料理ブロガー、みきママさんをご存知ですか?おうち料理研究家として、TVや雑誌と幅広く活躍されており、昨今ではYouTubeやInstagramを開設。離乳食のレシピも大人気の若い主婦層からとても人気を博している方なんですよ。
そんなみきママさん発案のビーフシチューリメイクが、「簡単でおいしい!」と主婦の間で大人気。さっそくチェックしてみましょう!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう