5. カッテージチーズとバジルのかぼちゃトースト

ころころとかわいい、キューブ状にカットしたかぼちゃでもよく合います。カッテージチーズとバジル、松の実と一緒に、オリーブオイルと塩、こしょうで和えてからトーストにのせます。サラダ感覚でさっぱり食べられそうですね。

かぼちゃを使ったおいしいレシピ

かぼちゃサンド

しっとりやわらかなパンがお好みなら、トーストの代わりに焼いてないパンでかぼちゃペーストをサンドしてもOK。サンドイッチ用のパンや、ロールパン、かぼちゃパンなど、いろいろなパンでどうぞ。 ハチミツなどで甘くしたかぼちゃペーストなら、スイーツ仕立てになりますし、ハムやベーコンを挟んでも、栄養バランスがアップしますよ。

かぼちゃグラタン

こちらはかぼちゃをまるごと使った、豪快なかぼちゃグラタンです。くりぬいた中身をマッシュしたら、ホワイトソースに混ぜておきます。これで、秋らしく暖かみのある、オレンジ色のクリームソースに。 お肉や野菜を炒めてかぼちゃの器に入れ、ホワイトソースとチーズをのせてオーブンで焼いたらできあがり。こちらは、北海道のわっさむかぼちゃを使っています。形のいいカボチャが手に入らなければ、グラタン皿でひとり分ずつ小さく作ってもよいかもしれませんね。

スイートパンプキン

みんな大好きなスイートポテト。かぼちゃで作るのも人気のようですよ。ペースト状にマッシュしたかぼちゃに、砂糖、バター、シナモン、玉子を加えて形を整え、表面に玉子を塗って焼いたら完成。よりクリーミーに仕上げたければ、生クリームをプラスします。 かぼちゃのあの明るいオレンジ色、あれってプーさんの色ですよね。かぼちゃのペーストでかわいくプーさんの形に整えて、チョコペンでお顔を描いたら、プーさんのスイートかぼちゃもできますよ。ほかにも、カボチャの形にして上にカボチャの種をのせたり、丸くおだんごのようにしたり、オーソドックスなスイートポテトの形にしても。いろいろなアレンジを楽しめそうですね。

かぼちゃで美活も

甘くておいしいかぼちゃは、女性にうれしい成分もいっぱい。肌や髪をキレイにするベータカロテンなど、ビタミンの宝庫です。カボチャトーストだったら朝食でも気軽に食べられて、美活にもなりいいですね。 マッシュしたかぼちゃのペーストは冷凍保存がきくので、多めに作っておけば便利。パンにもグラタンにも、スイーツにも大活躍します。ぜひお試しください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ