いつものトーストも秋色に!こっくり甘い「かぼちゃトースト」はいかが?

秋はかぼちゃがおいしくなる季節です。しっとりとしてほんのり甘いかぼちゃは、カリカリに香ばしく焼いたトーストにも好相性。インスタを中心に、秋色のおしゃれな「かぼちゃトースト」が話題になっています。どんな風につくるのかご紹介します。

秋といえばかぼちゃ

秋に甘みが増しておいしくなるかぼちゃ。すこし涼しくなってくると、サツマイモやかぼちゃのような、こっくりとした甘みのものが食べたくなりますよね。かぼちゃは、煮たり焼いたりしてホクホク食感を味わうのもよし、マッシュしてなめらか食感を味わうのもよしの、使い回しがきく食材です。この時期は街でも、かぼちゃプリンやかぼちゃケーキ、かぼちゃパンなどをよく見かけますよね。

かぼちゃはとても硬いので切るのに苦労しますが、レンジで加熱すればラクチンです。買ってきたかぼちゃをそのまま、ラップにかけて5分から10分レンジにかけるだけ。やわらかくなれば、カットするのもペーストにするのも、簡単にできちゃいますよ。

SNSで「かぼちゃトースト」が人気

InstagramなどのSNSを中心に、「かぼちゃトースト」が人気を集めています。かぼちゃトーストといっても、作り方は多種多様。

スライスしてソテーしたかぼちゃをのせたり、マッシュして塩コショウ、バターを加えたものをのせたり、いろいろな具をトッピングしたりできます。はちみつやチョコレートソースなどを加えて、スイーツのようにも作れるんですよ。

Instagramには、こんな食べ方もあったんだ、と思わず関心してしまうものや、眺めるだけで楽しくなっちゃうおしゃれなものまで、たくさんのかぼちゃトースト(Pampkin Toast)がアップされています。

かぼちゃトーストレシピアイデア5選

1. カシュークリームとかいわれのかぼちゃペースト

こちらは、カシューナッツを水と一緒にブレンダーにかけて、ペーストにしたものをトーストに塗ってあります。その上に、かぼちゃペースト、カボチャの種、ごま、貝割れ大根をトッピング。ビタミン、ミネラルがたっぷりとれて、キレイになれそうなカボチャトーストですね。

カシューナッツペーストは、バターより体脂肪に変わりずらく、ナッツのコクも味わえます。カシューナッツがなければ、少し甘くなりますが、市販のピーナッツバターでも代用できそうです。

2. アボカドとたまごサラダのカボチャトースト

こちらは、アボカド好きも大満足できるひと品です。マッシュしたクリーミーなアボカドを、カボチャペーストを塗ったトーストにこんもりとトッピングしてあります。アボカドとかぼちゃの間には、マヨネーズで和えた玉子サラダが隠れています。

3層になった、ボリューム満点のカボチャトーストです。オレンジに淡い黄色、黄緑、とパステルカラーが並んでいてとってもキュートですね。粗挽きこしょうがアクセントになっています。

3. チアシードとゆで卵のかぼちゃトースト

カボチャペーストを塗ったトーストに、つぶしたゆで玉子をのせ、スーパーフードのチアシードをちりばめたアレンジです。良質のタンパク質が詰まった玉子と、アンチエイジングにいいとされるチアシードがプラスされていて、美容成分をフルチャージできちゃいそう。

4. グリルしたかぼちゃのトースト

これまで、ペースト状にしたかぼちゃを使った、かぼちゃトーストをご紹介してきました。スライスしたかぼちゃを使っても、おいしくできますよ。こちらは、スライスしたトマトをのせたトーストに、グリルしたかぼちゃを重ねたものです。薄いトーストを使ってカリカリにしてあるので、ワインのお供にも。

5. カッテージチーズとバジルのかぼちゃトースト

ころころとかわいい、キューブ状にカットしたかぼちゃでもよく合います。カッテージチーズとバジル、松の実と一緒に、オリーブオイルと塩、こしょうで和えてからトーストにのせます。サラダ感覚でさっぱり食べられそうですね。

かぼちゃを使ったおいしいレシピ

特集

SPECIAL CONTENTS