ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

人気の「カレーの壺」ってなに?

本格的なカレーが作れる「カレーの壺」という商品が、SNS上でひそかなブームになっています。これを使うと、冷蔵庫にあるあり合わせの材料でも、とってもおいしくなるとのウワサ。ココナッツミルクを加えてクリーミーに仕上げたり、鶏肉をつけ込んでタンドリーチキンを作ることもできるそうですよ。 販売元は「第三世界ショップ」。経済大国が優位になりがちな貿易ではなく、貧しい国の生産者に寄り添い、自立支援をうながす取引(フェアトレード)を行うお店です。ここのカレーの壺を買うと、おいしいカレーが食べられる上に、スリランカの貧しい人々に職を与える手助けにもなるんですよ。

スリランカ発の本格カレーペースト

「カレーの壺」はひとビン220g入りで、626円(税込)。1食分につき、たったのティースプーン1杯、約28円で本格カレーができる、コスパ満点のカレーペーストです。高温多湿のスリランカで育った香り高いスパイスを、贅沢にも15種類以上ブレンドしています。 使い方は、カレールーを使うよりもカンタン!カレーなら炒めた具材にからめて、水を加えてひと煮立ちするだけでOKです。煮込んだり、寝かせたりしなくても、スパイシーで芳醇な味と香りを堪能できるんですよ。

カレーの壺レシピ5選

カレーの壺でおいしいカレーが作れるのはもちろんのこと、それ以外でも工夫しだいでいろいろな料理に活用できるんですよ。今回は、カレーの壺を発売している第三世界ショップ公式のレシピをいくつかご紹介します!

1. トマたまチキンカレー

大人気のトマトカレーが、おうちでも簡単にまねできちゃいます。まず、鶏肉の両面をこんがり焼いたら、野菜とカレーの壺を加えてさらに炒めます。缶詰のトマトと水を入れて沸騰させ、卵を割り落としたら、半熟になるまで煮てできあがり。さわやかなトマトと、まろやかな半熟卵がスパイシーなカレーによく合いますよ。

2. 本格カレーピラフ

カレーピラフって、ときどき食べたくなりませんか?スリランカではカレーだけではなく、香りたつおいしいカレーピラフも、日常的に食べられているんですって。そんなピラフも、カレーの壺があればささっと作れます。 フライパンでホールスパイスを炒めて取り出したら、にんにく、鶏肉、野菜を炒めましょう。カレーの壺をなじませ、お米を透き通るまで炒めたら、あとは炊飯器におまかせ。炊いてる間にもおいしそうな香りがただよい、お腹がすくことまちがいなし!

3. シーフードクリーミーパスタ

カレーペーストはパスタソースにもなっちゃうんです。オリーブオイルでニンニクを香ばしくいため、タマネギなどの野菜を加えて炒めたら、シーフードとカレーの壺を入れてください。トマトを加えて煮込み、豆乳で仕上げてできあがり。シーフードカレーと、弾力のあるパスタの食感は相性バツグンです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS