ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

DIYにぴったりな「りんご箱」

昔はよく八百屋さんや果物屋さんで見かけたりんご箱。りんごを運ぶために使用されていたものですが、最近では頑丈な作りと優しい木のぬくもりがクローズアップされ、SNSでりんご箱のリメイクが話題になっています。 りんご箱はシンプルな作りですから、リメイクしやすいアイテムなんです。素材を生かせば、アンティーク調にもできますね。もともとりんごを運ぶためのものですから、重さにも耐えられます。

りんご箱のサイズ

りんご箱は本来、幅30cm×高さ31cm×奥行き62cmというサイズの1種類のみ。しかし、最近ではさまざまなサイズが展開されているようですね。ホームセンターや通販サイトを見てみて、使い勝手の良さそうなものを選ぶといいですね。

りんご箱リメイクアイデア10選

1. インテリアの棚

サンドペーパーをかけて重ねて作る、オリジナルの棚作り。重さに強いりんご箱は、縦にしても横にしても使えます。食器や小物、写真などを入れれば、おしゃれなインテリアとして活躍してくれますよ。

2. 収納ボックス

りんご箱にふたを付けるだけで、あっという間に収納ボックスに変身しますよ!自作のラベルを貼り付ければ、何が入っているのか一目瞭然ですね。これぞ"魅せる収納"!散らかりがちな小物や、洋服を入れてもいいかも♪

3. 本棚

全体的に色を塗って仕切りを取り付ければ、本棚に早変わり!横にすると入る本のサイズが限られてしまいますが、縦にすれば仕切りの位置によって雑誌なども入れられるので、便利ですよ。

4. テレビボード

こちらは、りんご箱を横にして並べるだけの、簡単テレビボードのリメイクアイデア!貼ったり付けたりする必要がないので、気軽に試すことができますね。真ん中のりんご箱に仕切りをつければ、レコーダーの収納場所になりますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS