みんなのカラーボックス食器棚アイデア5選!お金をかけずにリメイク

食器棚は様々なタイプが販売されていますが、いざ買うとなると以外と高い!と感じてしまう人もいるのではないでしょうか。カラーボックスをリメイクして食器棚を作れば、安く自分の好みにあった食器棚が作れれます。作り方やアイデアをご紹介します。

2018年4月3日 更新

カラーボックスをリメイク!食器棚として活用するには?

まずはカラーボックスを選ぶ

カラーボックスを使って食器棚を作るときには、まず元となるカラーボックスを選ぶところからはじめてみましょう。カラーボックスはすでに持っているのものでも、新しく買うものでも構いませんが、どんな食器棚にしたかイメージしてから選ぶとよいでしょう。

置く場所の雰囲気に合わせて色を決めておくのも重要です。カラーボックスに塗装をして好きな色にすることもできますが、手間がかかってしまうため、先にある程度希望の色に近いカラーボックスを手に入れておくとよいでしょう。

食器棚として使うときの注意点

基本的にはどんなカラーボックスでも食器棚にすることができます。しかし、食器棚としてリメイクするために注意しておいた方が良い点もあるので確認しましょう。

ます、重たい食器を置くことも考えてある程度強度のあるものを選ぶとよいです。あまりに低価格なものだと強度に不安が残ることもあります。また、リメイクするときのことを考えて、リメイクしやすい汎用的な大きさやメーカーのものを選ぶといったことも大切です。

具体的にどんな方法がある?

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pom

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう