ローディング中

Loading...

ホテルやレストランで聞く「ビュッフェ」や「バイキング」という言葉。「あれって結局どちらも“食べ放題”って意味でしょ」なんて思っていませんか?じつは違いがあるんです。ささっと読んで納得できる、両者の違いとマナーを確認していきましょう。

あなたはこの違いがわかりますか?

お恥ずかしながら、私は違いをわからずに使っていました。しいて言えば、ホテルのような気取ったところでは「ビュッフェ」、焼肉のような庶民的なところは「バイキング」といったところでしょうか。

子どもの頃は全部に「バイキング」と言っていたような気もします……。でももう大人だし、そろそろ正しい知識をつけなければ!ということで、みなさんを巻き込んで少しお勉強です♩

ビュッフェは世界で通用する!

まずは「ビュッフェ」についてです。ビュッフェの語源はじつはフランス語。なんだか“おいしい!”を意味する“セボン!”と聞き心地が似ているような気がしますね。

そして意味はセルフサービス形式の食事です。好きなものを取り、取った分だけの支払いをする仕組みです。大学でもセルフタイプを採用している学食や、駅のうどん屋さんでもこの形式を採用しているところがありますよね。

必ずしも食べ放題ではない

このように語源であるフランス語の意味からすると、ビュッフェは必ずしも食べ放題という意味ではない、ということがわかります。

日本では、ビュッフェというと食べ放題スタイルが多いので、混同してしまっても大丈夫かもしれませんが、海外に行った時や、ちょっとリッチなホテルにおいては注意が必要かも。「ここの食事はビュッフェスタイルになります」と言われて勘違いしてお皿に山盛りにしては恥をかいてしまうかもしれませんよ。

バイキングは日本発祥!

では次に「バイキング」についてです。バイキングは和製英語で、こちらは食べ放題サービスの形式です。

はじめに定額を払い、好きなものを好きなだけ食べることができます。この和製英語が作られたのは、1957年に帝国ホテルの社長であった犬丸徹三さんが、旅先のデンマークで食べ放題のサービス「スモーガスボード」をみて、これを気にいり日本に持ち込んだのが最初です。

日本に戻って帝国ホテルのサービスとして打ち出すため、社内でそのサービスの名称を考案。北欧に対する当時の印象や豪快に食べる様からバイキングという言葉が使われ、サービス名は「インペリアルバイキング」を名付けられました。

「バイキング=食べ放題」は日本だけ

そして、ほかのお店もこの帝国ホテルのサービスを「いいね!」と感じて、真似して広がっていきました。そのため焼き肉バイキング、ランチバイキング、ケーキバイキングなど、庶民的な形式としてなじんでいるのです。

つまり「バイキング=食べ放題」という図式は日本で作られ広まったもの。海外で間違っても「こちらの朝食はバイキングですか?」なんて質問はしないでくださいね。

ビュッフェやバイキングのマナー

食べ放題といっても、ひとりで食べるわけではありません。周囲へのマナーを欠いた食べ方は、迷惑なだけではなく、その人の品位も疑われます。マナーを守ったうえで食事を楽しんでください。

料理を占領しない(てんこ盛り)

今までに何度かバイキング形式のお店を利用したことがある人は、マナーを守れていない人を見たことがあるかもしれません。サラダ、パスタ、メイン、デザート……、いくつもの皿にてんこ盛りしてテーブルに並べる人。そして同席する人に「さー、どうぞ♩」と言わんばかりにすすめます。

料理をごっそりとられて、後ろに並んでいる人にしてみたら唖然としてしまいます。それに、せっかく自分の好きなものを好きなだけ食べられる、というシステムが台無しです。セルフで楽しむのが魅力なので、相手の分まで取る必要はありません。ほかのお客さんにも配慮しましょう。

盛り付け

好きなものをお皿に集めて、これでもか!というほど山盛りに盛り付けている人がいます。そうですよね、好きなものだけ、自分の食べたいものだけでお皿を埋め尽くしたいという気持ち、わかります。

でも、それって本当においしく食べられていますか?食事は味はもちろん、目で楽しむものでもあります。それに、料理同士が混ざり合うとおいしさが半減してしまうことも……。いっぺんに入れるのではなく、盛り付けでも料理を楽しんでください。

お皿の取り替え

ビュッフェやバイキングでは、おかわりをすることが多いですよね。そのときにはぜひ新しいお皿を使ってください。以前よりは減りましたが、やはりまだ食べ終わったお皿をもっておかわりに向かう人をときどき見かけます。

食べ終わった後のお皿は、人に見せるものではありません。自分のテーブルの端によせておき、おかわりの料理は新しいきれいなお皿を使うのがマナーです。食べ終わったお皿はスタッフの人が取りに来てくれます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カロリーはだいぶ違う!ボンレスハムとロースハムの違いとは

レシピ

日本の食卓で日常的に使用されているロースハム。ロースハムとボンレスハムの違いって何だかおわかりですか?今回は、ボンレスハムに注目し、ロースハムとの違い、おすすめの食べ方、人気レシピまで詳しくご紹介します!

手がかり少な!「すだち」と「かぼす」の違いがパッと見ベリーハード

鍋料理やお魚料理にすだち、かぼすが使われることがあります。すだちやかぼすを使用することで風味がぐっとアップしますね。ところで、この2つの違いってご存知ですか?ここでは、すだちとかぼすの違いについて詳しくご紹介…

大阪出身グルメライター厳選!グランフロントのおしゃれランチ20選

ランチ おしゃれ バイキング 子連れ まとめ

いまや大阪の顔ともいえる「グランフロント大阪」。2013年のオープン以来、たくさんのグルメ店がある人気スポットとして賑わっています。デートからお子さん連れ、バイキングやおしゃれなカフェなど、ランチがおいしい評…

かまぼこと板わさの違いとは?答えは食べ方にあり!

かまぼこ レシピ

「板わさ」とは?みなさんはかまぼこと板わさの違いを説明できますか?かまぼこと板わさにははっきりとした違いがあります。実際の意味や由来、かまぼこの作り方やその料理まで、幅広くご説明します。今回は板わさとはについ…

五目との違いに困惑!関西だけだった「かやくご飯」のレシピとは

炊き込みご飯

かやくご飯の意味はご存知ですか?かやくって「火薬」じゃないの?炊き込みご飯や五目ご飯、混ぜご飯と一体何が違うの?かやくご飯の由来や作り方などをご紹介します!「かやくご飯」を初めて聞いた方も馴染み深い方も、ぜひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

しゃぶしゃぶに合う意外すぎるお出汁「3」選

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

女心をくすぐるポップでかわいい「おちょこ」5選*プレゼントにも最適

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

レインボーカラーのコーンも♡ 観賞用にピッタリな一風変わった野菜まとめ

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カップの中にお花が開く♩「りんごのローズティー」がかわいいと話題!

「りんごのローズティー」がおしゃれすぎると、いまInstagramで話題になっています。美しい見た目に加えて、甘くさわやかなりんごの香りが、いつもの紅茶をグレードアップ!どれほど美しいのか、その作り方も含めて…

のっけて焼くだけ♩見た目もおしゃれな「オープンアップルパイ」を作ってみない?

アップルパイ スイーツ パイ まとめ レシピ

秋冬が旬の果物、りんご。自宅でアップルパイを作って、できたて熱々をほおばってみませんか?オープンアップルパイなら、冷凍パイシートを使って、あっという間に作れちゃいます。見た目も美しいので、お客さまへのおもてな…

ケーキみたいな台湾かき氷!新大久保「ホミビン」がかわいすぎて食べられない…!

かき氷 新大久保 カフェ スイーツ 韓国

パフェやケーキのようにかわいいスイーツが自慢の「ホミビン」。台湾かき氷ベースに、フルーツやケーキ、プリンなどがトッピングされていて、見ているだけでうっとりしてしまいます。そんなホミビンが、新大久保に初上陸!さ…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る