ローディング中

Loading...

みなさんは「3秒ルール」を知っていますか?3秒ルールとは、床に食べ物を落とした時に適用される、迷信のようなものです。今回は、そんな3秒ルールについてご紹介します。大学の研究データからわかる、驚きの真実は必見です!

3秒ルールとは?

3秒ルールといえば、「床に食べ物を落としても3秒でひろえば大丈夫!」という、日本で昔から伝わる迷信として知られています。床に食べ物を落としたあと、無意識に3秒数えているという人も多いのではないでしょうか。

今では当たり前のように使われている3秒ルールがはじまったのは、1970年代ごろといわれています。意外と最近始まったルールのようですね。1970年代は、学校給食が浸透し、児童たちが集団でご飯を食べるということが当たり前になった時代です。集団でご飯を食べているなかで、3秒ルールが生まれ、全国各地の小学生たちに浸透していったと言われています。

海外では5秒ルールもある

日本では「3秒ルール」が定着していますが、アメリカやイギリスなどでは「5秒ルール」として知られています。海外は、日本以上に幅広い世代に浸透しているようで、5秒以内なら食べても大丈夫と思っている人が多くいるようです。

なかには、3秒でも5秒でも床に落ちたらバイ菌がつくのではと思っている方もいるかと思います。実は、海外では「○秒ルール」について真剣に研究た大学がいくつもあるんです。今回は、そんな大学での研究データをもとに「3秒ルール」の秘密に迫ります!

大学の研究によると……

それでは、さっそく大学での研究結果について見ていきましょう。さまざまな大学で研究されている○秒ルールですが、前提条件などに違いがあるので結果に差がでてきてしまうということを念頭に入れてくださいね

イリノイ大学

キャンパス内の床のサンプルを採取した結果、ほとんどの場所でバクテリアは発見できず、食品を落としても安全に食べられるということがわかりました。一方で、床が汚かった場合では、5秒以内であっても多くの菌が付着していることが、研究の結果で明らかに。

ラトガース大学

タイルや木材、カーペットなどに食品を落とし、時間によるバクテリアの量などの変化を調査しました。その結果、ほとんどのバクテリアは、落下後1秒以内に食品に移ることが判明。5秒ルールは適用されないということが実証されました。

時間よりも落とした場所が重要

研究結果を見ていくと、落としてからの経過時間ではなく、どこに落としたかということが5秒ルールの鍵になってくるようです。

どちらの大学もバクテリアがいる床に食品を落とした場合、5秒以内であっても多数の菌が付着するという研究結果がでています。バクテリアは床に食品が落下後すぐに移ってしまうので、落としてからの経過時間はあまり関係がないようですね。

一方、イリノイ大学では、バクテリアがいないような乾いた場所なら、食べ物を落としても安全という研究結果も。すべての食べ物が5秒で食べれなくなるということではなく、バクテリアがいないようなきれいな場所であれば、落ちたものを拾って食べても大丈夫と言えるかもしれません。

細菌が多い場所とは?

菌が多い場所に落ちたものを食べなければ、バクテリアなどの細菌に感染する可能性も少なくなりますよね。ここからは、細菌がとくに多いと言われている場所について紹介していきます。

キッチンは要注意

家のなかで細菌がたくさんいる場所というと、トイレなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はトイレ以上に菌が多いと言われている場所があるんです。そのひとつが「キッチン」

キッチン蛇口には、トイレ以上の菌が付着しているという研究結果もあるほど、菌が生息しているようです。清潔だと思っていたキッチンが汚いのはなんだかショックですが、落ちたらしっかりと洗うか、食べないようにしたほうがいいかもしれませんね。

よく触るところは危険

キッチンのほかにも、ドアノブカーペットなどのリビングの床PCのキーボードなども、細菌が多い場所の代表とされています。私たちが思っている以上に、菌が多い場所はあるようです。

3秒ルールでも気をつけて

先ほども言った通り、私たちが考えている以上に菌は多く生息しています。清潔な床であっても、菌が生息している可能性はあります。1秒床に触れただけでも菌が繁殖してしまうので、免疫力が低い人や、バクテリアが付着しやすいような食べ物は、とくに気をつけるようにしましょう。

3秒ルールは、時間よりも落ちた場所が鍵です。どこの場所に落としてしまったのかということをよく考えてから、拾って食べるという習慣をつけるようにしてくださいね。

落ちたものは食べない方がいい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

豚肉 まとめ

脂が適度にのっていて、ボリューム感のあるレシピからさっぱりとしたレシピまで、さまざまに応用可能な豚肩ロースブロック。定番のチャーシューや角煮、炊飯器を使ったレシピなど、いろいろな活用方法をチェックして、豚肩ロ…

ハロウィン チョコレート お菓子

いよいよ今月末に迫ってきたハロウィン!パーティーの準備はできましたか?あんまり手の込んだものはちょっと……という方にお勧めしたいのが、「蜘蛛の巣ペイント」♩用意するのはチョコペンだけ。見た目よりも、簡単なので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ページTOPに戻る