ローディング中

Loading...

秋においしい季節を迎える茄子。「秋茄子は嫁に食わすな」という慣用句がありますが、意味をご存じでしょうか。「おいしいか嫁には食べさせたくない」というお姑さんの気持ちをイメージする方が多いかも知れませんが、実はほかにも意味があるんです!

「秋茄子は嫁に食わすな」の意味

秋は茄子がおいしいと言われる季節です。そんな秋茄子といえば「秋茄子は嫁に食わすな」という慣用句を思い浮かべる方もチラホラ居るのではないでしょうか。

この慣用句の本当の意味って知っていますか?「嫁に食べさせるのはもったいないくらい、おいしい」という意味や「茄子を食べると体を冷やすから、嫁に食べさせてはいけない」という意味、また一方で「嫁は夜目(ねずみ)の間違い」といった説も存在します。このように説が混在しているので、困惑している方も少なくはないはず。

そこで今回は「秋茄子は嫁に食わすな」の説について詳しくご紹介しましょう。

秋茄子がおいしい理由って?

と、その前に「秋茄子がおいしい」と言われる理由をご説明しましょう。そもそも茄子は夏を代表する野菜。秋に茄子がおいしいと言われれるのは、一体どういうことでしょうか。

秋茄子がおいしいと言われる理由は、涼しくなることによって、旨み成分のアミノ酸や糖が増えるためです。夏の暑さは茄子にとって、とても過酷で、花が咲いても正常な花粉をうまく作ることができず、そのため養分をたっぷりと蓄えたおいしい実を着けることが難しくなるんです。なので、秋になってから収穫する茄子の方が味がよいというわけです。人間と同じで、茄子も夏は暑くて疲れてしまうんですね。

それでは、次で本題の「秋茄子は嫁に食わすな」の説についてお伝えしていきます。

1. 意地悪な姑説

「秋茄子は嫁に食わすな」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、秋に旬を迎え、おいしくなる茄子を嫁なんかに食べさせるのはもったいないという、姑さんの意地悪な気持ちを表しているというものではないでしょうか。同じような言葉で「秋かます、嫁に食わすな」「秋鯖、嫁に食わすな」「五月蕨、嫁に食わすな」などがあり、いずれも嫁イビリを匂わせる慣用句なので、封建的な家族制度の中で生まれた言葉なのかもしれません。とはいえ、意味には諸説あり、その理由や語源はハッキリしていないのが実のところです。

2. やさしい姑説

一方で、「秋茄子は嫁に食わすな」には、意地悪ではなく、嫁の体を気遣う意味合いがあるという説もあります。茄子には体を冷やす働きがあるので、涼しくなってきた秋に茄子を食べると、出産を控えたお嫁さんの体が冷えてしまうので、やさしい姑さんがお嫁さんを心配しているのだというものです。また、秋茄子は種が少ないので、子宝に恵まれないとう縁起の悪さを気にしているのだという解釈もあります。

茄子には熱を放出させる作用も?

ちなみに茄子には、カリウムの含有量が多く利尿作用をもちます。そのことから、体の熱を水分と一緒に放出させる働きがあるといいます。この熱を放出する作用によって、打ち身、捻挫、軽い火傷などの場合には、冷やした茄子を輪切りにし、切り口や患部に塗布するとよいと言われているんですよ。

3. 実は嫁は夜目(ネズミ)説

また、ここでいう「よめ」は「夜目」と書き、ネズミのことを指しているという説もあります。つまり、おいしい秋茄子をネズミに食べさせるのはもったいないということで、おいしいものをとられたくないという意味として取れますね。

鎌倉時代の和歌集『夫木和歌抄』には「秋なすび わささの粕につきまぜて よめにはくれじ 棚におくとも」という歌があります。これは、酒粕につけた秋茄子をおいしくなるまで棚に置いておくのはよいけれど、ネズミ(夜目・よめ)に食べられないように注意しましょうという意味です。「秋茄子は嫁に食わすな」は、その和歌が語源ではないかとも言われているんですよ。
意地悪な姑説、やさしい姑説、実は夜目(ネズミ)説……どの説も説得力がありますが、どれが本当の由来かは定かではありません。おそらく、さまざまな時代と場所でそれぞれ派生した説なのではないでしょうか。

それでは次で、そんな秋茄子を使ったレシピをご紹介します。これからの季節にぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね。

秋茄子をおいしく食べるレシピ5選

1.茄子の煮浸し

茄子は半分に切り、斜めに切れ目を入れ、さらに半分に切ります。だし、みりん、醤油、生姜を合わせた汁の中で茄子を弱火で10分ほど煮ます。味を染み込ませるためしばらく放置し、最後に小口ネギを散らせばできあがり。茄子は色が抜けやすいので、煮すぎに注意しましょうね。

2.揚げ茄子の中華マリネ

茄子は半分に切り、斜めに切れ目を入れ、フライパンで揚げます。大葉もさっと揚げておきます。お皿に茄子を盛り付け、酢、醤油、ごま油を合わせた調味料をかけます。白髪ネギを散らし、大葉をのせて、あれば鷹の爪を飾れば完成です。盛り付けを少し工夫しただけで、まるでデパ地下のようなお惣菜に見えますね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

秋のカルディはエビづくし!エビ好きが泣いてよろこぶ限定商品5つ♩

海老

カルディから、エビを使った新商品が続々と発売されています!牛乳で作る新感覚のインスタントラーメンや、お店レベルの品質の濃厚スープなど、どれをとってもエビの風味たっぷり♩エビの旨味を存分に味わいながら、秋の夜長…

メイン材料2つ!「作り置きハンバーグ」のレシピを調理師が伝授

ハンバーグ レシピ 作り置き

メイン材料2つで作る「作り置きハンバーグ」のレシピを、調理師がご紹介します。煮込みハンバーグや豆腐ハンバーグなどの、作り置きにぴったりなレシピも◎ 冷蔵&冷凍保存の方法もマスターできるから、毎日のお料理が楽チ…

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

カルディの新作!コーンポタージュのおせんべいに禁断の追いコンポタした結果♩

おやつ お菓子

この秋冬カルディから注目の新商品が登場!なんでも、冬になると飲みたくなるアレの味を再現したおせんべいなんだとか…。その名も「コーンポタージュのおせんべい」!気になる味わいやアレンジ方法を実食レビューします♩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

話題のVineクリエーター「Zach King」、驚愕のフードマジック動画7選

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

髪に良いと言われる食べ物「10選」- いつまでもツヤツヤで美しく!

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

相手を感動させられること間違いなし!日本酒のプレゼント方法「4」選

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

南高梅の香りに恍惚…♩チロルチョコ「完熟梅」は香ばしいアレと神相性!?

チョコレート お菓子

2017年6月12日(月)、さまざまな種類のチョコレートを発売しているチロルチョコに「完熟梅」が仲間入り! 紀州・南高梅を使用したさっぱり甘酸っぱいこのチョコを、皆さまよりもひと足早く実食し、その味を確かめて…

この発想はなかった!海外発「アボラテ」の意外なコク旨さに世界がざわつく!?

アボカド コーヒー

オーストラリアが発祥のアボカドの皮をカップ代わりにしているカフェラテ、「アボラテ」。見た目も味もかなりインパクトがあるようです。こんな発想はなかった!と密かに話題の飲み物となっています。今回は、そんなアボラテ…

【北海道vs九州】魅惑のお取り寄せグルメ対決!あなたはどっち派?

北海道 九州

今回ご紹介するのは、テレビ番組『お取り寄せレストラン』にも登場した絶品お取り寄せグルメです。北海道と九州からそれぞれ5品ずつがエントリーしその魅力をアピール。番組を見逃してしまった方もこれを読めばコンプリート…

ページTOPに戻る