シンプルで奥深い……「マリナーラ」は材料4つの絶品トマトソース

イタリア語で「漁師風の」を意味するマリナーラ。マリナーラといえばピザをイメージする方も多いと思いますが、今回はマリナーラソースのレシピをご紹介。パスタやサンドイッチ、煮込み料理などいろいろなメニューに応用できます。

2018年10月22日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

マリナーラとは?

「マリナーラ」という料理の名前は、ピザのメニューなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。マリナーラとは、トマトとにんにく、オリーブオイルとバジルでできたトマトソースのことです。イタリア語で「漁師風の」という意味の言葉なんですよ。 マリナーラソースはピッツァだけでなく、ラビオリやパスタなどの料理にも使われます。どれも、たしかにトマトとの相性は抜群ですね。今回はそんなマリナーラについてご紹介します。

マリナーラソースの作り方

材料

・ホールトマト……1缶 ・にんにく……1かけ ・オリーブオイル……80cc ・ローリエ、オレガノ、 バジル(ドライタイプ)……お好み ・砂糖……お好み ・塩こしょう……お好み

作り方

1. にんにくをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で炒めます。 2. にんにくの香りがたったら火を止め、裏ごししたホールトマトを汁ごと加えます。 3. ローリエなどのスパイスを加え、弱火で煮込みます。 4. お好みで塩こしょうなどを加えて味をととのえ、できあがりです。 ※トマトピューレを使うと、トマト缶を裏ごしする手間を省けます。また旬の時期には生のトマトを使ってもおいしく作れますよ。

電子レンジで作るレシピも

みじん切りにしたにんにく、たまねぎ、オリーブオイル、コンソメスープを耐熱容器に入れて、600wの電子レンジで5分程度加熱します。 トマト缶、ローリエ、オレガノなどのスパイスを加え、再び加熱します。塩コショウで味を整えて完成です。 時間があるときには、お鍋で時間をかけて煮込んだものを。ちょっとバタバタして忙しいときには、調理時間も短くなる電子レンジを活用しない手はありません。

「マリアーナ」といえばピザ!

イタリアでトマトを使った料理と言えば、ベスト3に入ってくるピッツァ。日本でもさまざまな種類のピッツァが食べられていますが、本場の伝統的なピザと言えば、このソースを使った「マリナーラピッツァ」なんです。 よく似たものに「マルガリータ」がありますが、これはモッツァレラチーズやバジルの葉をトッピングしています。トマトの赤、バジルの緑、チーズの白の3色でイタリア国旗を現しているとも言われていますね。 より具材が少なく、シンプルであるが故に素材そのもののよさや、調理の丁寧さが求められるピッツァかもしれません。

特集

FEATURE CONTENTS