レモンちょい足しウーロンハイ

まずはとってもシンプルなレシピを紹介しますね。ウーロンハイにレモンをトッピングしてみてください。レモンの爽快感だけなく、ちょっとおしゃれな味に大変身しますよ!庶民的なウーロンハイもこれでワンランクUPしますね。

梅酒のウーロン茶割り

ウーロン茶は梅酒との相性もバツグンです。梅酒ならアルコール度数も控えめですし、甘すぎずさっぱりした味わいと梅のよい香りを楽しむには最高のレシピです。家で作った梅酒が甘すぎた!というときにも、ウーロン茶と合わせればちょうど良くなりますよ。

梅干し入りウーロンハイ

こちらもシンプルなレシピです。ウーロンハイに梅干しをひとつ入れてみてください。さっぱりしてとってもおいしいですよ。梅干しに含まれるクエン酸はアルコールの消化を助けるのもうれしいところ。寒い冬はホットにしてもおいしくいただけると思いますよ。

ウイスキーのウーロン茶割り

ウーロンハイは焼酎のウーロン茶割りですが、焼酎をウイスキーに替えてもとってもおいしくいただけます。焼酎ベースのウーロンハイはさっぱり感が特徴ですが、ウイスキーにすると少しどっしりとしたアルコールのテイストと深みのある味が楽しめます。 『BARレモンハート』というマンガの登場人物の松ちゃんがいつも飲んでいるお酒としても有名ですね!分量としては少し小さめのグラスで、ウイスキーとウーロン茶を1:5ぐらいの割合で作るとちょうどいいと思います。

ライチ・ウーロン

最後は少し甘めのカクテルをご紹介しますね。パライゾ45mlとウーロン茶を適量混ぜたライチ・ウーロンです。こちらはフレーバー紅茶のような香りが楽しめますし、落ち着いた夜にぴったりの一杯です。ぜひこちらを飲みながらリラックスした時間を過ごしてみてください。 私はこのライチ・ウーロンが一番のお気に入りで、毎日のように楽しんでいます。アルコール度数も7%くらいありますので、ほろ酔い気分を楽しめますよ。

おいしいウーロンハイを作ろう

ウーロンハイの作り方やアレンジレシピをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?居酒屋の定番メニューのウーロンハイですが、カロリーも低めですし、アレンジすればいろんな楽しみ方ができますよ。ぜひ楽しいウーロンハイライフを!

特集

FEATURE CONTENTS