お菓子作りの必需品「カソナード」とは?きび砂糖との違いや代用方法もガイド!

クレームブリュレ作りに欠かせない、さとうきび100%のブラウンシュガー「カソナード」。良質なさとうきびから作られるカソナードは、その独特の香りやコクのある味わいで、お菓子作りから飲みものまでいろいろな使い方ができますよ。

2016年11月18日 更新

三温糖

三温糖は、薄い茶色の、しっとりとしたお砂糖です。グラニュー糖や上白糖を精製したあとの、残りの糖液をさらに煮つめて作られるお砂糖です。そのため純度はひくいものの、濃厚な甘みや香ばしさがあります。
香ばしさの点ではやはり劣りますが、グラニュー糖、上白糖、三温糖の3つ中では1番カソナードに風味が近いでしょう。カソナードの風味をいかしたレシピであれば、こちらの三温糖で代用してもおいしくいただけますよ。

カソナードを使ったレシピ5選

1. クレームブリュレ

カソナードを使ったお菓子の代表格といえば、クレームブリュレ。とろりとした濃厚なカスタードクリームの表面に、カリッとしたカラメルソースがのっている、映画「アメリ」でおなじみのフランスのデザートです。カソナードを使えば、バーナーで熱を加えたときに均一に溶けてくれるので、パリパリとしたカラメルにしあげることができますよ。

2. りんごのタルトレット

きれいなお花のように見えるのは、市販のタルト生地を使ってつくるりんごのタルトレットです。タルト生地にアーモンドペーストをのばし、薄くスライスしたりんごを並べ、くるくるとお花の形に巻いてマフィン型で焼きあげます。見ためも味も◎の、おもてなしレシピです。
カソナードはりんごとの相性も抜群!シナモンとアーモンドが香る、フルーティーなタルトレットをお楽しみください。

3. アーモンドクッキー

こちらはスライスアーモンドを生地に練りこんで、ざくざくした食感が楽しめるアーモンドクッキーです。焼き菓子との相性がぴったりのカソナードは、クッキーにもおすすめ。ブラウンシュガーならではの香ばしい、やさしい甘みのクッキーに焼き上がります。
しあがりのさくさく、ホロッとする食感にこだわったレシピです。カソナードを使ったベースのクッキー生地から、アレンジも紹介されています。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう