美肌効果

グミの実に含まれる抗酸化作用は、美肌効果も期待できます。また、グミの実に豊富に含まれるビタミンCには、抗酸化作用に加えてたんぱく質のコラーゲンを作るはたらきもあるので、お肌の調子を整えてくれるでしょう。

グミの実の持つ栄養素

ビタミンE

グミの実には、たくさんのビタミンEが含まれています。その量は、フルーツのなかでもトップクラスといわれるほどです。そしてこの成分には抗酸化作用があるため、体内で活性酸素の発生や細胞の酸化を抑える効果も。酸化を抑えることは免疫力の向上、動脈硬化やがんの予防につながり、さらに肌や細胞の老化も防ぐのでアンチエイジングにつながります。

リコピン

グミの実は、リコピンも含んでいます。これは、皮膚の表面にできる活性酸素というものを除去する働きをもっており、シミやそばかすの原因といわれるメラニンが作られるのを防いでくれるのです。お肌の悩みをもつ方は、グミの実を食べてみるのもいいかもしれません。

βカロテン

グミの実に含まれているβカロテンは、体内でビタミンAに変換され、目の神経を伝達します。生活習慣病、ドライアイ、髪の毛の脱毛予防効果があるといわれています。またβカロテンにも抗酸化作用が含まれているので、やはりグミの実は、動脈硬化防止や美容によく、積極的に食べたい果物です。

グミの実をつかったレシピ

そのまま食べてもおいしいグミの実ですが、グミの実の甘さをより引き出せる調理法もあるんですよ。いくつかご紹介しますね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS