ローディング中

Loading...

「おじさん」食べたことありますか?実はこれ、高級魚なんです。なんでも食べ方はお刺身がおすすめなんだとか……そこで今回は高級魚「おじさん」の知られざるその正体を暴きます!きっと画像を見てあなたはびっくりすることでしょう……。

おじさんって誰?え、魚?

相変わらず日中の日差しは強いけど、空はすっかり秋模様……。行楽の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋。そして忘れてはならないのが、食欲の秋です。

最近、旬の食材について調べ物をしていたら、え……?と度肝を抜かれた食べ物を発見しました。その名も「おじさん」。

仕事終わりに飲み会の席で、"本当やんなっちゃうよなぁ〜”なんてぼやきながら、顔の上でおしぼりを何往復もすべらせているおじさん、ではありません。これは、れっきとした魚の名前です。おじさんと魚、ふたつともかけ離れすぎていて見当もつきませんね。

おじさんとは一体どんな魚で、どの辺りがおじさんなのでしょうか。謎のベールに包まれた、気になるおじさんの正体に迫ります。

おじさんの気になる由来

高級魚

謎の存在「おじさん」は、知る人ぞ知る高級魚で値段は高め。おじさんというネーミングとは裏腹に、実は高級魚に位置づけされていたなんて。またそのギャップがたまりませんね。

そして気になる名前の由来ですが、顔の前面にヒゲがあり、正面からだとその様がまるで人間のおじさんに見える、という理由から「おじさん」と命名されたようです。魚の図鑑に堂々とおじさん、と書かれているそうです。ちなみに漢字だと「小父さん」と表記されるようです。小さい父……なんかしんみりしますね。

駿河湾から南の熊本県、鹿児島県、東インド洋における水深140mのサンゴ礁域に生息している、ヒメジ科の魚の1種です。主な産地は鹿児島県、東京都、和歌山県、沖縄県とバラけていて、体長は25〜35cmほど。個体差があり鮮やかな赤や紫、白色のボディのところどころに、黒っぽい模様があるのが特徴です。浅い海にも生息しているらしいので、運がよければ高級魚のおじさんと対面できるかも。

おじさんの味は?

「おじさん」、果たしておいしいのでしょうか。どうしても人間のおじさんの存在が邪魔をして、いまいちピンと来ない方も多いのでは?気になるお味はと言いますと、特にクセがあるわけではなく、白身魚のようにあっさりとしています。

このおじさん、下あごについている2本の立派なヒゲを巧みに使い、獲物を探し出します。その方法がなんとも大胆で、土の中や石の隙間に顔ごと豪快に突っ込んで獲物を探し当てるんだそう。ゆえに、内臓がとてつもなく臭いらしい。

刺し身が絶品なようで、ポワレや煮付けなどにするとさらに旨味がアップ!というわけでもなく、味はいたって普通なんだとか。刺し身用にさばく際は、内蔵の臭味が切り身にうつらないようにするという、繊細さが必要です。

また、年間を通して味に大きな変化はありません。鮭やかつおのように季節によって、劇的に旨味や甘味が増すわけではなく、夏の暑さにも冬の寒さにも負けず常に一定の品質を保っているんですね。

おじさんの刺身

オジサンの刺し身

お魚と言ったら定番の食べ方はお刺身でしょう。おじさんのうろこはきれいに取って、3枚におろします。腹骨をそぎ切りにし、中骨に沿って真直ぐに包丁を入れて、骨を切り取りましょう。内臓は臭いので、触れないように注意してくださいね。皮を天井に向け、キッチンペーパーをそっと上のせて熱湯をかけます。

皮が反り返ったら、すぐに氷水に入れて冷やしましょう。食べやすい大きさにカットし、わさびしょう油に付けて、食べてみてください。とてもやわらかく、ほのかな甘味と旨味がたまりませんよ。

そのほかのアレンジレシピ(白身魚)

そのほかの「おじさん」のおすすめレシピをご紹介します!と言いたいところなのですが、生産範囲がバラけているうえ、高級魚という地位に君臨するおじさんをお目にかかれる機会は、そう多くはありません。沖縄県内では販売されているようですが、関東近郊スーパーにおいては入手困難という悲しい現実。

というわけで、もっとも味が近い白身魚をおじさんに見立てたアレンジレシピを、いくつかご紹介させていただきます。運良くゲットできたら、ぜひ試してみてくださいね。

ポワレレシピ

小鍋に白ワイン少々、エシャロットのみじん切りを入れて水分がなくなるギリギリまで、中火で煮詰めます。生クリームを入れてひと煮立ちさせたら、塩・こしょう、バターを加えてソースを作りましょう。ズッキーニはピーラーで細切りにして、軽く塩茹でします。真鯛はお好みの大きさにカットし、塩をまぶしてください。

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、中火で皮目から焼きはじめます。オイルをスプーンですくって真鯛にかけながら焼くと、パリッとした食感に仕上がりますよ。身が白っぽくなったら裏返し、焼色付いたらOK。お皿に盛り付け、ズッキーニを添えればできあがりです。

マース煮

内蔵とうろこをきれいに取り、両面の真ん中に十字に切り込みを入れます。乾燥昆布を軽く水洗いし、ネギの青い部分を5cmくらいの長さにカットしましょう。魚がすっぽり入るサイズのフライパンや鍋に水、ほんだし、塩、出汁用昆布を入れて強火で煮込みます。沸騰したら昆布の上に魚を置き、ネギを加えてください。再度沸騰したら、中火にします。

アルミホイルでふたをして3〜4分煮たらアルミを取り、煮汁をまんべんなく魚の上にかけて、アルミをして3〜4分蒸してください。アルミを取り、醤油を回しかけて完成です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

材料3つ!キャラメルポップコーンの簡単な作り方&スイーツアレンジ

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

おかずもサラダも絶品!捨てずに食べたい人参の葉レシピ10選

レシピ まとめ

葉っぱ付きの人参、どのように使っていますか?葉は捨てているという方、それはもったいないですよ!人参の葉は捨てないで活用することができます。無駄にせず、すみずみまで食べるために人参の葉を使ったおすすめレシピをご…

おうちで手作り◎ 自然派おやつ「干し芋」の作り方

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

スペイン風オムレツ「トルティージャ」のレシピ!簡単な作り方もチェック◎

スペイン オムレツ レシピ

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや上手に作るコツを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ヘルシー&節約!「もやし×洋風アレンジ」のおすすめ人気レシピ20選!

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、もやし料理のレ…

魔法がかかる⁉︎ 『まぜてマジック』を使った簡単絶品レシピ10選

レシピ 調味料 まとめ アレンジレシピ

ハウス食品から販売している『まぜてマジック』は、これと調味料を合わせるだけで絶品のタレやドレッシングが作れちゃう、まさに魔法のような商品!今回はこれを使った簡単なのにおいしいレシピを10選ご紹介します。見つけ…

ふわとろの幸せにひたろう♪「マシュマロクリーム」アレンジレシピ6選

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

夢の「刺身食べ放題」!「たいこ茶屋」で築地の新鮮な魚を味わう

東京 築地

「たいこ茶屋のランチバイキング」では築地で仕入れた新鮮な刺身が食べ放題!と話題を呼んでいます。TVでも取り上げられるこのお店には、昼時になるとこの夢のような刺身食べ放題を求めて、毎日多くの人が押し寄せています…

キャベツの漬物「ザワークラウト」とは?嬉しい効果と基本の作り方

キャベツ レシピ

キャベツの漬物「ザワークラウト」の嬉しい効果や作り方をご紹介します。この漬物、おいしいのはもちろんですが、整腸作用や美肌・美白効果も期待できるんだとか!また、カロリーの燃焼も促進してくれるので、ダイエット効果…

中目黒にナッツ専門店「Groovy Nuts(グルービーナッツ)」がオープン!次なるオーガニックはこれだ!

中目黒 専門店

アメリカNYで出店ラッシュが続いているナッツ専門店がついに日本にも!!2014年8月22日に東京・中目黒に「Groovy Nuts(グルービーナッツ)」がグランドオープン!種類豊富なフレーバー、そしてナッツス…

ページTOPに戻る