ローディング中

Loading...

「豆腐よう」って聞いたことはありますか?沖縄のソウルフードである豆腐ようはお酒のおつまみにぴったりで、発酵食品ならではのクセのある味わいに病み付きになる人も多いとか。今回はそんな気になる豆腐ようの実態に迫ります!

豆腐ようって一体なに?

沖縄の郷土料理である「豆腐よう」。沖縄の人には馴染み深いものだそうですが、「豆腐よう?聞いたことがない」といった人も多いのではと思います。豆腐ようって一体どんな料理なのでしょうか。豆腐ようの名前の由来や特徴、味など詳しく、ひとつずつ見てみましょう。

沖縄の豆腐といえば「豆腐よう」

豆腐ようは沖縄の郷土料理で、赤色が鮮やかなひと品。琉球時代に交易していた中国(当時は明朝)から伝えられたとされています。

沖縄特産のお酒である泡盛や、紅麹に漬け、長時間かけて発酵させて作ります。発酵食品特有のクセのある風味、ねっとりとした食感が特徴だそう。豊富な栄養価を含む料理で、たんぱく質が多く健康食品としても親しまれています。お酒との相性も抜群で夜のおつまみとしても人気だとか。

豆腐ようの由来とは

豆腐ようは外部と交易が盛んだった琉球王朝時代、明から伝わった「腐乳」が元となっているといわれています。腐乳は豆腐を麹につけて塩水の中で発酵させた中国の食品で、別名は豆腐乳(ドウフールー)です。腐乳にはお酒が使われていないのが豆腐ようとの大きな違いといえるでしょう。

豆腐ようは、琉球の独自のオリジナルが加えられて変化した豆腐の発酵食品といえますね。当時、庶民には豆腐は贅沢品であり、泡盛や紅麹も手に入らないものでした。豆腐ようは庶民には手の届かない、貴族の間で親しまれるとても贅沢な料理だったそうです。

豆腐ようの特徴を見てみよう

豆腐ようは豆腐を泡盛や紅麹、米麹などを使った漬け汁に長期間漬け込んで発酵、熟成させた発酵食品になります。「東洋のチーズ」と呼ばれるほど濃厚で深い味わいが特徴的でしょう。使う麹によって仕上がりの色が異なり、一般的に広まっている豆腐ようは紅麹を使用したもので、色鮮やかな見た目の赤い豆腐ようです。

たんぱく質が多く栄養価が高いので、琉球王朝時代の高貴な人々は滋養食としても食べていたといわれています。テレビや雑誌で特集されるなど今注目を集めている発酵食品でもあり、腸の調子を整えてくれるといわれています。便秘に悩む人にはうれしい効果があるかもしれませんね。さらに美肌作りにも役立つとか。

豆腐ようって一体なに?どんな味?

気になるのは豆腐ようの味。コウジカビの発酵により、豆腐ようはエダムチーズと酒を合わせたようなコクのある味わいに仕上がります。熟成が進むほど豆腐の味は薄れていき、よりチーズのようなクセがででくるとか。その濃厚さはウニのような味にも例えられ、とろけるようなコクがあります。

半年くらい発酵させると、漬け汁の中にある養分から酵素が作られることで独特の味わいになるのです。材料にも使われている泡盛を飲みながら食べるのが最高の組み合わせで、ほかにはビールや焼酎にもぴったりだといいます。お酒好きはぜひ注目したい料理ですね。少しクセのある味わいに、食べれば食べるほどに病み付きになるそうです。沖縄を訪れるさいは、ぜひお酒を片手に挑戦したい料理といえるでしょう。

豆腐ようの作り方

豆腐ようの材料は少なく、実は家庭でも簡単に作れるんです。しかもお手軽な価格で手に入れられる材料ばかりなので、お財布にもやさしい。その上、材料は豆腐、アルコール度数の高いお酒、塩、麹の4つだけ!

ちょうどよい大きさにカットした豆腐を電子レンジでチンし、そのあと数時間放置し乾燥させます。容器に豆腐、お酒、麹、塩を加え熟成させれば完成。早く食べたくて待ち遠しくなりますが、最低2週間は置いておくと丁度いい具合に発酵していますよ。

もちろん、もっと置けば置くほど味わいは増してきます。沖縄の味を再現したい人はお酒に泡盛を使うとよいでしょう。上手に発酵させるためにも、アルコール度数が低いお酒は使わないようにご注意を。小腹が空いたとき、お酒を飲むときにぴったりな豆腐よう。ぜひお試しあれ。

オススメ!豆腐ようの食べ方

クセのある味わいがたまらない豆腐よう。おいしそうだからといって、初心者がひと口で食べるのは避けたほうがよいといわれています。独特のクセがあり濃厚な味わいなので、ほんの少しの量を舌の上にのせて、ゆっくりと味わうのがおいしく食べるコツ。

慣れていない人は、パクパクと普通のおかずを食べるようなスピードではなく、つまようじでひと口大にカットしてからチビチビと少量ずつ食べるのがオススメの食べ方です。ゆっくりとお酒を飲みながらつまむにはもってこいですよ。

豆腐ようを食べたら酔うの?

豆腐ようの材料には麹のほかに泡盛が使われています。このためアルコールは少なからず含まれているのです。豆腐ように含まれるアルコールの度数は商品により異なりますが、約9パーセントといわれています。同じくアルコールを含む料理である「奈良漬け」の度数は約4パーセントであることからも、食品としてはアルコール度数が高いとわかります。

豆腐ようの商品の種類や食べる量により摂取するアルコール量は変わりますが、お酒が弱い方は食べるのをほどほどに抑えたほうがよいかもしれません。また少量でも豆腐ようを食べた場合は車の運転などはやめておきましょう。お子さんに食べさせるのも注意が必要といえます。自分の体調や車の運転がないかを考え、豆腐ようを食べるか決めましょうね。

あなたもクセのある豆腐ようにハマるかも?

豆腐ようについて詳しく説明しましたがいかがでしたか?クセのある味が好きな人、お酒が好きな人、健康志向の人などは興味を持ってもらえたのではないでしょうか。

豆腐ようは栄養価も高く、腸にもいい発酵食品になるので女性の方にもおすすめです。なかなか普段は味わえない珍味でもある豆腐ようは、ネットやアンテナショップでも購入できます。

もちろん今回ご紹介した簡単レシピでご自宅で作ってみるのも楽しいですね。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。あなたも豆腐ようの魅力にハマってしまうかもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

居酒屋 ドリンク

皆さん、「チューハイ」はお好きですか?居酒屋のメニューでも、おうち飲みでも人気の「チューハイ」ですが、そもそも他のアルコールとどこが違うのか、ご存知でしょうか?今や様々な味が楽しめる「チューハイ」について、調…

豆腐 レシピ スイーツ まとめ

味噌汁、冷奴、麻婆豆腐など、色々な料理に大活躍の豆腐ですが、まだまだおいしいレシピはありますよ。身近な食材豆腐を使った、簡単にできる人気レシピをたっぷりご紹介。定番のメニューもおいしいけれど、いつもとは違った…

豆腐 おつまみ

今回は、もずくと豆腐を使った落とし焼きのレシピをご紹介します。もずく料理のレパートリーが、酢の物以外あまりない……。と感じていた方も多いのではないのでしょうか?落とし焼きにすることで、もずくのプチプチとした食…

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

保存瓶に果物を浸けておくだけでできる「果実酒」。今回は、そんな果実酒の作り方を詳しくご紹介いたします。おすすめしたい果物の種類や、ホワイトリカーやブランデーに漬け込むレシピ、試したい飲み方まで、まるごとお教え…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ オムライス おしゃれ まとめ

ふわトロのオムライスって見た目もとってもおしゃれですよね♡おもてなしにもピッタリ!でも、普通のオムライスばかりじゃ飽きちゃう…そんな方にオススメの、誰でも失敗しないでできるふわトロオムライスとアレンジのレシピ…

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

レシピ まとめ

夏でも美味しくお肉を食べたい♪だけどちょっとバテ気味…あったかいものはヤダー…という時に、冷しゃぶが大活躍してくれます。さっぱり食べられて栄養しっかり!あなたの食欲を刺激する一品、チョイスしてみました☆…

レシピ まとめ

タモリさんと言えば、「笑っていいとも」を長年帯番組として司会を務め、ギネスブックに記録を残すほどのすごい人ですが、お料理の腕も絶品。さてそんなタモリさんのレシピを再現している方がやっぱりたくさんいらっしゃるみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る