ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

基本のだしを手軽に。だしパックはとても便利

Photo by akiharahetta

みそ汁やめんつゆ、煮物や鍋に欠かせない「だし」。和食の基本ですが、おいしい「だし」をとるためにはコツが必要です。プロですら簡単ではないと言います。正直、昆布と削り節を使うのは、ハードルが高い!

そこで便利なのが、だしパック。家庭で手軽に和食を作るのに、最適なアイテムです。むずかしいテクニックなしで、誰でも本格的な「だし」が作れます。

久世福商店「風味豊かな万能だし」とは

Photo by akiharahetta

久世福(くぜふく)商店「風味豊かな万能だし」は、15包入りで1,404円(税込)。国産材料がバランスよく配合された、だしパックです。焼津産かつお節、瀬戸内産いりこ、焼きあご、日高昆布が使用され、化学調味料や保存料は使用していません。

パッケージには、料理別に使用量や具体的な使用方法が書かれてあり、とても便利。初心者さんでもすぐに使えますよ。

賞味期限は製造日より450日。直射日光を遮る構造のパッケージでジップ付きのため、このまま保存可能です。開封後はジップをしっかり閉め、冷蔵庫で保存しましょう。

「風味豊かな万能だし」の味は?

Photo by akiharahetta

使い方はとても簡単。水とだしパックを火にかけ、沸騰したら中火で3~5分ほど煮出すだけです。だし汁であれば、本品1パックに対し、水の量は400cc。煮出す時間が短いため、あっという間にできあがります。

さっそく味見してみたところ、しっかり強めの「だし」で、香り高く風味抜群。みそによく合いますね。材料に塩分が含まれているため、みそは控えめがおすすめです。

シンプルな味わいなので、いろいろと活用できそう!次からはおいしいアレンジレシピをご紹介します。

味付けはコレだけ!大根とカリカリ梅のだしサラダ

Photo by akiharahetta

調理時間:10分

だしの風味を味わう和風サラダのレシピです。袋を破って中身を使います。味付けは久世福商店「風味豊かな万能だし」だけ。塩分を含んでいるので、ちょうどよい味に仕上がります。

カリカリ梅や大葉がアクセントになって、食事はもちろん、おつまみにもぴったりですよ。お好みで白いりごまを散らしてもよいかもしれません。

材料(2人分)

Photo by akiharahetta

・風味豊かな万能だし……ひと袋
・大根……1/3本
・カリカリ梅……7~8粒
・大葉……5~6枚
・オリーブオイル……大さじ1杯

作り方

1. 材料を刻む

Photo by akiharahetta

すべての材料を細く刻みます。カリカリ梅は種を取り除き、包丁で細く切ります。大葉は洗って水気を切り、梅と同様に細く切ります。

大根はスライサーを使うと時短になりますよ。すべての材料の太さをそろえると、食感がよくなり、また味も均一になるので、意識してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ