連載

食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、じわじわファンを獲得しているインド料理「ターリー」。カレーやライス以外にも見慣れないお料理が並ぶインドのワンプレート料理を、上手に食べるコツを紹介します。

2016年12月4日 更新

「ターリー」の作法を5コマでご紹介!

数種類のカレーに、ライスやナン、デザートなどが付いてくるインドの定食・ターリー。具材もてんこ盛りだし、どこからどう食べたらよいの?と悩んでしまう人も多いはず。

そこで今回は、純インド料理が楽しめる「アジャンタ」で、ターリーのスマートな食べ方を教えてもらいました!

一般的なターリーのセット例

①パパド・・・ヒヨコ豆のコナの生地を薄く焼いたもの
②チャパティ・・・全粒粉を塩と水で作る家庭的な薄焼きのパン
③サモサ・・・ひき肉やじゃがいもなどをパイ生地のような皮などで包んで揚げたインドの軽食
④カレー・・・約3〜4種類のカレーが付く
⑤サフランライス・・・サフラン風味のライス
⑥サラダ・・・付かないお店もあり
⑦ヨーグルト・・・カレーにかけて、辛さを調節する
⑧ハルワ・・・インドの定番スイーツ

1)まずは食べる環境を整える

銀の大皿から、カレーやスイーツの小皿を外に出して、ライスとサラダだけが残るようにします。これは、なるほど!なぜ今まで誰も教えてくれなかったのか!

大きめのチャパティやパパドは別皿をもらい、取り分けてもOK。これでターリーを食べる準備完了!サラダは箸休め的に食べます。

2)ライスを広げて、カレーをかける

準備ができたら、ライスをスプーンで広げていきます。数種類のカレーをかけていくことになるので、大きめに広げるのがコツ。
全体的にライスをならしたら、まずは1種類目のカレーをかけてひとくち食べてみましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

5コマで食べ方

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう